【【 撮影機材の紹介 】】

ニコン党なので基本的にニコン製品がほとんどになっています(^_^;
私なりに素直な感想を綴っています。機材を選ぶ際の参考になれば幸いです♪ただし一切責任は持ちません(笑)


[カメラ]  [レンズ] [デジスコ関連] [その他 アクセサリー類]

デジタル一眼レフカメラ
Nikon D200

有効画素数1020万画素,秒間5コマの高速連写のハイアマチュア向デジタル一眼!
シャッターの感触も良く、メインレンズのサンヨンとの相性もバッチリです♪
これで、D2xや20Dの連写音を聞いても、羨ましく思うことはなくなるでしょう(笑)
ある条件では、縦縞ノイズやまつ毛ノイズなどが報告されているようですが…
幸いにも、とりあえず私の個体では、まだ発生していません。
ファインダー視野率も95%と広くて明るいので、細かいピント合わせもしやすいですし
2.5型液晶も大きくて見やすく、カメラの細かい設定が可能なのも嬉しいですね!

後継機の
D300 もお求めしやすくなってきたようです。
更に後継機の
D300S が発表されました!

Nikon D90

発売されてから非常に長い間(約1年弱)悩んだ末に購入を決意!
デジタル一眼レフとしは世界初の動画撮影機能「Dムービー」を搭載!
当然ライブビューは搭載!まぁ、ライブビューは動画以外に使う機会は少なそうですけど(^_^;
連写も秒4.5コマとD200とほぼ同程度^^
強いて難をいうならば、非CPUのMFレンズを装着したときに、露出計が働かないことと…外付けストロボが同調しないことです。というわけで非CPUレンズは、D200で使用することにします(^_^;

Nikon D70

初めて購入したデジタル一眼レフカメラで、有効画素数610万画素、秒間3コマの連写
このカメラを手に入れるまでは、露出補正なし,絞り開放一点バリだった私に撮影のオモシロさを再認識させてくれたカメラです。
D200を導入してから出番は減りましたが、今でも現役です
 

コンパクトデジタルカメラ

Richo GR Digital U

お出かけスナップ用として購入しました。
28mm F2.4の単焦点GRレンズは、噂通りの高画質!! ボディのホールド感もバツグンです。
マクロ撮影時も1.5cmまで寄れるので、花や昆虫の撮影も楽々こなします^^
ちょっとした"コダワリ"を持ったカメラとして長く使っていけるカメラだと思います^^

Nikon Coolpix P5000

デジスコ用もしくはお出かけスナップ用に使用しているコンパクトデジタルカメラです。
デジスコで使用する場合は、純正ブラケット(FSB-6)を介してスコープに接続して使用します。
コーワ製のスコープとの組合せでは、広角端でケラレが出ますが1段分ズームすることで解消できます!
また裏技として、撮影画像のサイズを3:2(3648×2432)にすることで、広角端でのデジスコでもケラレがほぼ解消できます^^
 

[カメラ] [レンズ] [デジスコ関連] [その他 アクセサリー類]

レンズ
デジタル一眼レフカメラ専用レンズ
Nikon AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5 F2.8G

DXフォーマット専用のフィッシュアイレンズです。
このレンズを買ったキッカケと言うのが…あるページで見たフィッシュアイで撮影されたトンボの写真に触発されたからです(^_^; 最短焦点距離が、14cmと短く…実際のワーキングディスタンスはレンズ先端から3cmぐらいまで近づけます。逆光にも驚くほど強いのも魅力で、フィッシュアイ独特の画像を楽しむことができます♪
 

Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II

D40と同時に発売されたDXフィーマット専用の標準ズームレンズです。
D50と同時発売されたタイプとは外観だけが異なり光学系は全く同じです。手持ちのD70用にと思って購入しました。プラスチック製のマウントなど…見た目にはちゃっちいんですが、使いやすい画角で、結構寄れる…そして結構写るのでコストパフォーマンスには大変すぐれたレンズです!AF-Sレンズの割りにフォーカスは遅いですが…ニコンのページにも「静粛性に優れた」とはあっても、素早いとは書いてないんですね(^_^;
 

Nikon AF-S DX ZOOM Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G 《06年1月売却》

D50と同時に発表されたDXフォーマット専用の3.5倍望遠ズームレンズです。
DX18-55mm同様に、見た目にはちゃっちいんですが…これもなかなかどうして!描写はかなりイケテるコストパフォーマンスに大変優れたレンズです!
 

Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) 《07年3月売却》

デジタル一眼専用の11倍高倍率ズームレンズ、手ブレ補正機構VRU搭載!
最短焦点距離は、ズーム全域で50cmと、マクロレンズ的な使用も可能だと思い購入しました。残念ながらテレ端では、四隅にわずかな周辺減光が出ますが、手ブレ補正機能は極めて優秀で条件次第では夜景も手持ちで撮影できます。
大変評判も良く、普通に考えれば使い勝手の良いレンズなのですが…ど〜しても欲しいレンズがあったのでその資金のために売却…ちょっと後悔しています。
 

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II (A16)

ボケ味で定評のあるタムロンのデジタル一眼専用標準ズームレンズです。
広角側が17mmから始まることと最短焦点距離が27cmと短いので広角マクロ的な使い方もできること、通しF2.8の明るいズームレンズってことで購入!描写は、開放からとてもシャープでボケ味もキレイ!風景に花にと活躍中!
阿波踊りの撮影でも活躍しました♪この価格でこの描写は、かなりお買い得だと思います♪
 

TAMRON SP AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II (A18E)

デジタル一眼専用ズーム13.5倍を誇る高倍率ズームレンズです。
購入に至った経緯は…中古で安かったから(笑)
これほどの高倍率では、画質の甘さは否めませんが、それも単焦点レンズと比較してのこと!コストパフォーマンスも考慮すると必要十分な描写が得られます^^

オートフォーカスレンズ
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2 D

ネットではなかなかの評判で、以前から気になってたレンズだったんですが…28mmF2.8を持ってたため購入に踏み切れないでいたレンズです。阿波踊り撮影を体験してしまったことがキッカケとなり購入ボタンをポチっと…(^_^; DXフォーマットの一眼の場合、52.5mm相当の画角になることで、標準レンズ的にお手軽スナップ用として使えると思います。
 

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8 D

安価だけど良く写ると評判のレンズです。開放からキッカリと写ります。
DXフォーマットの一眼では、画角が75mm相当になってしまいますが、中望遠レンズだと思えば全然OK!(笑) 軽くて小さい何かと便利なレンズです♪

Nikon Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

ある日のことです…至近距離のトンボの飛びもの撮影で100mmマクロでも導入できないと言う事態が起こりました。「なら60mmマイクロならどうだ!」って思ったのが購入のキッカケです(笑)
画質はとってもクリアで、すさまじくシャープ!画角的にも、とっても使いやすいレンズです♪
 

Nikon AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G

とある撮影サンプルを見て…すざまじい描写力に惹かれ、VR18-200mmトキナーの100mmマクロ を売却してこのレンズ購入の資金にしてまで手に入れたレンズです。
鏡筒が一般的な100mmクラスのマクロレンズより2周りぐらい太く、初めて店頭で見たときは「こんなん使い難いやろ〜!」と思ってたんですが…実際に使っていると慣れるもんですねぇ(^_^ゞ 今では全然気になりません(笑) VRU搭載でシャッタースピード4段分の手ブレ補正効果(3m〜∞)は絶大で、近接撮影の場合4段分はムリですがVRUの恩恵は受けられます。普段手持ちで撮影している私とっては大変ありがたい機能です。またAF-Sレンズなので、AFで合焦させてからMF操作でピントを追い込むまでの動作が、すごくスムーズです。
ピントがバチッと合ったとき、ニコン最強のナノクリスタルコートを施した描写力は大変素晴らしく、デジタル一眼レフカメラを持つ喜びさえ感じさせてくれます♪
 

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

手ブレ補正機構VRU搭載の望遠ズームレンズです!
手ブレ補正機構が優秀で、少しぐらいシャッター速度が遅くても安心して手持ち撮影できます。光学系も優秀で、思ってた以上にクオリティの高い画質が得られます!暗天時のシャッター速度が稼げないときは、このレンズの出番が増えそうです^^
  

Nikon Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF)

一番使用頻度の高いレンズですね!酷使しています(^_^ゞ
比較的軽い、シャープな描写、ほとんど出ない色収差…悪いところが見当たりません(笑) 最大撮影倍率が1:3.7なので望遠マクロレンズ として近づくと逃げてしまう蝶やトンボの撮影でも活躍しています。
 

TOKINA AT-X M100PRO D (100mm F2.8 MACRO)  《06年12月売却》

トンボなどの昆虫を撮り始めてからと言うもの…等倍撮影がしたくてどうしても欲しかった中望遠マクロ!名玉と言われるタムロン90mmマクロと迷いましたが、インプレッションを見てこちらに決めました描写はキレイで大満足ですが、AF時の音が大きいことだけが難点です。
かな〜りオススメのレンズだったんですが…あるマクロレンズ(↑)がどうしても欲しくなってしまったので買い替えのために売却(^_^;
 

Nikon Ai AF-I Teleconverter TC-14E

AF-Sレンズ対応1.4倍テレコンバータです。
光学系は現行のTC-14E Uとほぼ同じで、外観だけが異なります。高画素化したD200では、TC-17E Uを使用すると、どうしても少し眠い画像になるために購入!重宝してます♪
 

Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-17E II 《06年12月売却》

AF-Sレンズ専用1.7倍テレコンバータ
高画素化したD200では画質劣化は否めませんが、D70での使用では画質の劣化はほとんど感じられません。
D200がメインカメラになりTC-14Eを購入してからは、出番が激減してしまったため、06年12月に売却…
 

Kenko TELEPLUS PRO300 x1.4

主にゴーヨンPに装着して使用しています。
純正品と比べるとはるかに安価なテレコンですが、予想していたよりも解像感がありました!純正テレコンを使用すると主レンズ内蔵CPUからの信号が遮断されマルチパターン測光や、プログラムオートが使用できなくなってしまいますが…このテレコンの場合だと、可能になります。exifデータは、主レンズデータのままだったりするんですが、それを差し引いてもこのコストパフォーマンスは魅力です♪
最近、よりデジタル撮影に向いたデジタルテレプラスがリリースされています。
 

マニュアルフォーカスレンズ
Nikon Ai Nikkor 28mm F2.8 S

発売開始は、81年9月ですが…現行でもラインナップされている、MF広角レンズです。
最短撮影距離0.2m,最大撮影倍率1/3.9と言うことで、広角マクロ的な使い方ができると思ってオークションでなかりお安く落札♪設計の古いレンズですが…色収差も思いのほか少なく、開放から良好な画像を提供してくれます^^ 特に近接撮影でピントがバッチリ合ったときの画像は、マクロレンズに迫るシャープさです!AFにこだわらなければ大変使い勝手のいいレンズです^^
 

Nikon Ai Nikkor ED 500mm F4P(IF)

ネットオークションにて購入…私もついに大砲持ちとなってしまいました(^_^ゞ
MFレンズですが…普段からマニュアルでピント合わせしている私にとっては、AFである必要がありません(笑) 内蔵CPUによりマルチパターン測光や、プログラムオートが使用可能で、重量もAFゴーヨンレンズに比べて軽量の優れものMFレンズです。
 

[カメラ] [レンズ] [デジスコ関連] [その他 アクセサリー類]

デジスコ関連
KOWA TSN−664 PROMINAR

友人のニコンEDVで撮った画像に衝撃を受けて買ったスコープ。
同じものはイヤだったので(笑) 国内スコープでニコンの対抗馬であるコーワ製をチョイスしてみました!
操作性も良く、大きさも個人的には丁度良いので大変扱いやすいスコープです(^-^)
もちろん画質もシャープで言うことありません!
 

TSE-14WD

コーワTSN-600/660用 30倍ワイドアイピース
30倍と言う倍率は、観察にもデジスコにも最も適した倍率だと思います。
明るくシャープで視野が広く、観察にもものすごく見やすいアイピースです。
 

TSE-9WD

コーワTSN-600/660用 45倍ワイドアイピース
さすがに視野は30倍には劣りますが、倍率の割りに明るくシャープなアイピースで、30倍でも見辛いような遠くの野鳥を観察またはデジスコする際に使用しています。
 

Digisco.com Turbo Adapter P1

デジスコ.com製のアダプターです。
デジカメカプラーTA-3又はTA-4と併用することで、カメラの脱着が容易になり、撮影と観察の切り替えがスピーディーに行えます^^
 

Nikon FSB-6

Coolpix P5000,P5100用コンパクトデジタルカメラブラケットです。
 

Digisco.com TA4 ・ TA4+3 ・ TA4+5

デジスコ.com製のデジカメカプラーです。
私の使用しているのは旧型のTA3なんですが、TA4になって光軸精度が更にアップしたようですね!
 

GINICHI Original リモートコード

ケーブルレリーズの内部に医療用のシリコンチューブを仕込んであり、大変スムーズなうえ、曲げたときは非常に滑らかです。寒冷地でも滑らかな動作感を維持してくれるそうです!
レリーズロック機構が省略化されていることで、不意にレリーズが固定されてしまう心配のありません。
 

[カメラ] [レンズ] [デジスコ関連] [その他 アクセサリー類]

その他 アクセサリー類
Nikon モナーク 10×42D CF

ニコンのスタンダード機なんですが…バードウォッチングしている方で一番愛用者が多いんじゃないでしょうか?口径42mmクラスでは最軽量の610g!舶来物の双眼鏡には、像は敵わないかも知れませんが…それでも明るく見え味はシャープです♪
これからバードウォッチングをはじめるって方には、是非おススメしたい双眼鏡です。
 

Nikon スポーツスターEX 8×25D CF

ちょっとしたお出かけに持ち歩くために購入しました。
口径25mmなので少し暗めですが見え味はシャープ!コンパクトに折りたためることと重量も280gととっても軽量!ウォータープルーフ構造なので突然の雨にも安心♪その気になれば丸洗いもできます(笑)
女性やお子様用の入門機としてもオススメです♪

EPSON Photo Fine Player P-3000 (40GB)

遠征用として購入したフォトストレージです。メディアはCFとSD/SDHCに対応、RAWデータも再生できます。また多仕様の動画フォーマットにも対応しています。
4.0型の液晶モニターは、画面が大きく階調も豊かで大変見やすいのです^^

Nikon ネオプレーンストラッププロ

肩や首への負担を軽くする今までにない幅広のストラップです。本当に軽くなったように感じます♪ネオプレーン素材のクッションが肩への負担を軽減すると共に、幅広になることで重量を分散し軽く感じるのではないかと思います!…たぶん(^_^; ストラップが必要ないときは、ワンタッチで取り外しも可能です。
Nikon党でない方には、こちらがオススメです^^
OP/TECH (オプテック)プロループカメラストラップ
 

Manfrotto #055MF3

この三脚を選定するにあたって、こだわった部分は、重量と耐荷重です。
重量は、アルミの#055CL(2.3kg)では重すぎますし、カーボンの#443(1.6kg)では、軽いのは魅力ですがゴーヨンPを載せることを考えると、重心が高くなり転倒の心配が増すことになります。その点、この#055MF3では重量2.0kgですので、そこそこ軽くまた耐荷重も7kgと申し分もなくって、それでいてカーボンなのでアルミより剛性も優れています。
 

Manfrotto #681B

アルミ製の一脚ですが…耐荷重12kgなので大抵のレンズではビクともしません(^-^)
この一脚に、スライディングプレート#357を付けて使用しています。何よりも安さが魅力です(笑)
 

Manfrotto #555B

055シリーズ三脚用のレベリングセンターポールです。従来はこれに雲台を載せて素早い水平出しができるって代物なんですが、私の場合…雲台は使用せず下の#357スライディングプレートを直付けして自由雲台のようにして使ってます(^_^; 仰角は非常に弱くなりますが…水平の動きはこっちの方が操作しやすく、自由雲台を使うよりも素早い導入が可能になりました。
もちろん従来の使用方法でも、素早い水平出しができるので重宝する一品だと思います。

Manfrotto #128RC

デジスコ用ビデオ雲台
実は現在所有しているのは2代目です。初代は自分の車で踏み潰してしまいました…orz
耐荷重4kgなので80mmクラスのスコープでも問題なく使用できますし、オイルフリュードの滑らかな使用感は一度使いだすとクセになります(笑) コストパフォーマンスにも優れたビデオ雲台だと思います^^
 

Manfrotto #700RC2

デジスコ用ビデオ雲台
耐荷重2.5kgと128RCよりは華奢な感じがしますが、60mmクラススコープなら問題なく使用できます。
Velbon C-600とのセットで使用していましたが、ビクセンの
カーウィンドウマウント を改造して、この雲台をセットしちゃいました(>▽<) 車内からのデジスコ撮影において活躍中♪
 

Manfrotto #486RC2

クイックシュー付きのコンパクトボールヘッド雲台です。当初は、#055MF3に装着して使用していましたが…#555Bの購入をキッカケに使用しなくなってしまいました。しかし、耐荷重は6kgまであるのでデジタル一眼+ゴーヨン(P)で使用していても全く問題ありませんでした。

Manfrotto #357

前後に8cm移動するスライディングプレートです。
三脚座のビス位置が悪く、そのまま使用するとすごく不安定なゴーヨンPに使用すると…ものすごく安定します。8cm移動するので重心も取りやすいです。
デジスコ用として使っても便利だと思います?(^-^)
 

SANPAK PZ40X NE-i

黄昏時におけるトンボの飛びもの撮影する時、内蔵のストロボではどうしても光が届かない場合があります。そこで外部ストロボの購入を思い立った訳なんですが…純正にしようか?このPZ40Xにしようかで結構悩みました。一番引っ掛かったのは、最短発光間隔です。純正では約2.5秒(ニッケル水素電池使用の場合)と短いのですが…このストロボの場合は、約8秒と長めです。しかし、純正より明るいGN40と、単3電池2本使用なので電池2本分軽いこと…それとお値段が魅力でした(^_^ゞ 黄昏飛翔の撮影用と言っても、そんなに次から次へとチャンスが巡ってくるわけでもないだろう?と思い、思い切ってこのストロボを購入してみました。今では、小さめのボディと軽いことから取りまわしが良いので結構気に入ってます^^
購入前は気になってた、発光周期ですが…それほど気になりません(笑)
 

Lowepro スリングショット100AW

野鳥やトンボの撮影で、徒歩や自転車で移動するとき用として購入しました。
ワンショルダータイプで、立ったままリュックを降ろさずにレンズ交換できます^^ 内部仕切り板の自由度が低いのが難点ですが…工夫すればサンヨンも収まります。一度の撮影で何度もレンズ交換される方には、かなりオススメです♪さすがLoweproと言う感じで、ワンショルダーの割りに肩への負担も意外と少ないように思いますが…さすがに長時間の使用では右肩が痛くなってきますから、適度に降ろして肩を休ませるのがよろしいかと(^_^ゞ
  

Nikon シューティングカート

公共の交通機関を使った遠征の際に使用しています。
リュックでは、肩への負担が大きく疲れてしまいますが、カートだとゴロゴロ引っぱって行けるので楽ちんです♪カートが引けない場所では、リュックになります!ただしリュックとしては結構重めです…(^_^;)
三脚用のホルダと、雨天時のレインカバーが標準装備されており、別売のサイドポーチを付けると更に収納力がアップします。デジタル一眼セットの場合、サンヨンを装着したD200がそのまま収納でき、空きスペースに100mmマクロなど問題なく収まります。デジスコセットの場合は、コーワ664がジャストフィットです。
 

Transcend 266倍速コンパクトフラッシュ 8G

CFもかな〜りお安くなりました(^_^;

[カメラ] [レンズ] [デジスコ関連] [その他 アクセサリー類]