*全商品裁判所での正しいバナー広告の利用法*
クリック > 見る > 面白そうだったら買って使ってみる > 法廷で賛美または求刑!


click here!

  人目の傍聴希望者(当裁判所発表) 
*Yahoo!クールget!      Since 1997 . 2 . 1
  
 
傍聴したい法廷をSELECT!  やじ馬新聞
 

Junのきまぐれ裁判長日記 2/21

 全商品裁判所を設立して3年が過ぎ、気付かぬ内に4年目に突入。そして、いつの間にか一癖も二癖もある検事&弁護士が、何かに引き寄せられる様に?集まってきた様な印象。紳士淑女録に登録されている人達とゆーのは、さらに輪をかけて一癖も二癖も二五六癖もあって、そーいった会ったこともない人達を次々とイメージしていった時、感じるのは、、、、、よくもまあ、これだけ鋭いとゆーか、キツイとゆーか、毒毒しいとゆーか(あ、失礼)、うるさい人(あ、失礼)達が集まったなあ、とゆーこと。こんな、鋭く、うるさい人達を敵に回すと、ロクなことありませんぜ。そんな、いつか強力な圧力団体になっていきそうな人達のリスト、全商品裁判所「紳士淑女録」に、これまた強烈な3検事が加わりました。アガペー検事 SIGMA検事 謎のサポート人検事です。御覧になって、怖れおののいて下さい。(^_^;)

とゆーことで、今週も各法廷を「ほぼ」隔日更新予定のハズなのだけれど、、、、。

「全商品裁判所職員室」/「検事&弁護士、紳士淑女録」
第 1 法廷  アニメ&漫画 第11法廷  電気製品
第 2 法廷  医療&薬 第12法廷  人間
第 3 法廷  映画 第13法廷  パソコン関連
第 4 法廷  第14法廷  プロバイダー
第 5 法廷  携帯電話 第15法廷
第 6 法廷  ゲーム 第16法廷
第 7 法廷  サービス(会社・店・通販) 第17法廷
第 8 法廷  CM、広告 第18法廷
第 9 法廷  時事&マスコミ 第19法廷  話題・ヒット商品
第10法廷  テレビドラマ・番組 第20法廷  なんでもアリ







  裁判所ニュース  



*今、全商品裁判所で大活躍中の検事&弁護士達のプロフィール集、「検事&弁護士紳士淑女録」を作成中です(掲載基準は、一定以上の陳述回数プラスその他?です。その方達にプロフィール記入用紙を順次メールで送信します)。
このプロフィール集により、傍聴人は自分の価値基準、感受性に合った検事&弁護士を見つけ出し、その検事&弁護士の陳述内容を元にした消費生活(推薦商品を味わい、非推薦商品を避ける)が可能になるというメリットが生まれます。又、プロフィールが掲載される検事&弁護士の方々にとっては自分のプロフィールがホームページ上に載り、しかもそれぞれにディレクトリーを当方でつけるので、そのアドレスを自己紹介ホームページとして名刺に刷れるといったメリット(?)が生まれます。掲載検事&弁護士の数は徐々に増やして行く予定です。



やじ馬新聞社より、各業界のやじ馬新聞を配達してもらうことにしました。内容は毎日変わりますので毎日チェックし、最新の情報を入手下さい。また、購読しようとするとエラーが出る方は、やじ馬新聞社の「新聞の読み方」を、お読み下さい。



メンズクラブ12月号P130に全商品裁判所の記事が。点数付サイトの代表らしい。
インターネットアスキー11月号でP74&P75の2ページにわたり裁判長の人物取材記事が、、、。
週刊現代9/18号に全商品裁判所の記事が掲載。
雑誌「SPA!」P131のド真中に全商品裁判所&裁判長の記事が掲載。
いますぐインターネット(AIムック)P56に全商品裁判所プロバイダーの法廷記事。
日経click5月号のP77に全商品裁判所の記事&P83には、ぴ〜ちゃみんの記事。
あちゃら4月号のP68&P69の2頁を全商品裁判所独占。裁判長&検事の写真も!
日経012月号のP127で「ON-LINE Entertainer」として裁判長の紹介記事がっ!
特撰街1月号P162に「ハマリ必至の病みつきサイト」として紹介記事掲載。
*9月発売のホームページ丸特情報源(朝日新聞社出版局)P79に紹介記事掲載。
ダカーポ7/16号P130に注釈記事掲載!
MacFanInternet6月号に抜打ち紹介記事掲載!
internetASCII5月号P181に「新着ページ選りすぐり」として紹介記事掲載!
からくちNETNo.10号のP136に抜打ち的に紹介記事が掲載されました。
*2/28発売の雑誌PC DECO P115の最下に紹介写真&コメント掲載。
*情報誌PC FREECOM4月号P48におすすめホームページとして抜き打ち掲載。



傍聴人の証
当裁判所の感想・要望・意見
(取材依頼・広告掲載・仕事(企画)の依頼&問い合わせもこちらで)


当裁判所を何で知りましたか?(検索エンジン名・雑誌名等)

(あなたのメールアドレス)

(あなたの氏名(又はハンドル))


内容を確認し、よろしければ「送信」をクリック!






全商品裁判所設立趣旨



 最も良い商品最も安く買いたい!
しかし最も良い商品はどれか? どこで最も安く買えるのか?
雑誌情報は堤灯記事ばかりで使い物になりません。
 3年前、企画書づくりに最適!という雑誌記事(特撰街)を鵜呑みにして買ったパーソナルワープロ(シャープのWD-A761だっ!!)は、基本的な編集機能さえ操作しづらく使い物になりませんでした。
 当裁判所裁判長はこれで20万円をドブに捨てた経験をし、この時の怨念がこの「全商品裁判所」設立の原動力になっています。
いかに有名メーカーの商品でも、ダメな商品には「死刑判決」を下し、いかに無名メーカーの商品でも良いものには惜しみなく「賛美歌」を贈ります。
これは何もモノに限ったことではなく、小説、テレビドラマ等のソフトウェアに関しても言えることです。
以上の様なことを踏まえ、世の中の全ジャンルの商品を、普通の消費者が点数で評価し、それを皆で共有することにより、この消費社会を根底から揺さぶることを目的に、当裁判所は設立されました。(ほんとか?)


全商品裁判所裁判長「JUN」

 



全世界全商品裁判所構想



 物を買う時「目の前に世界中の全商品がモレ一つなくあり、その中から自分に最も合ったものを選んで買いたい!」と思ったことはありませんか?
当裁判所では、当初、主に日本の商品が判決対象になりますが、ゆくゆくは全世界の全商品をジャンル別に同列で評価することを目指しています。
それが「全世界全商品裁判所構想」です。(ほんとか?)

全商品裁判所裁判長「JUN」

 
Ads by TOK2