500 Internal Server Error

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, root@localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.


Apache/1.3.42 Server at www3.tok2.com Port 80

元祖ブルトレ消え行く さらば、「あさかぜ」「さくら」

登場時は動くホテルといわれ、20系からスタートした
あさかぜ、戦前の名列車から引き継いだ「さくら」の両
ブルトレが、平成17年3月改正で消える事になってしまった。
国鉄時代に乗れたのは「富士」だけだったが、ガキの頃は、
それは憧れの列車でした。(旧国とは違う憧れですけど)
1レの「さくら」に始まり、「はやぶさ」「みずほ」「富士」
「出雲1号」「あさかぜ1号」「瀬戸」「あさかぜ3号」
「出雲3号(旧いなば)」+「紀伊」「銀河」なんて順番で
夜の東海道を下って行くのを見ていました。
写真を撮る頃には、日がのびても「みずほ」が限界でした。
上りは早朝方に上ってしまうのはあまり撮ってなく、「あさかぜ
4号」からスタートし、「さくら」で終わらせていました。
当時は貨物、荷物列車が色々走っていて日曜日は暗くなるまで
線路っ端にいる事が多かったです。
ここ数年は、クモハ42の撮影の為に「あさかぜ」「さくら」は
よく利用していました。「あさかぜ」はシャワーが付いているの
で、そのまま出勤するにはもってこいで、「さくら」はのんびりと
東海道を上っていくのに利用しました。一時「さくら」のオシ2両
連結の時は車内販売の方と列車談義に花が咲いたり、いろいろな方
と遅くまで話し込んだりした事もありましたし、「あさかぜ」で、
下っていた時に人身事故で特急料金払い戻しになった事も今は思い
出です。
仕事が忙しくなってしまっていて、乗り納めと思いつつも日程がと
れず、とんぼ返りに近い日程で行く事になりました。




発車間際の最後部より。品川より廻送で牽引してきた「あさかぜ」のEF66を見る。



3列車発車!JR九州の車掌さんの東京乗り入れは「さくら」廃止でなくなるそうです。



髭の位置が違う異端車カニ24 6。JR後の改造のはず。理由は判りません。



門司から鳥栖・熊本(はやぶさ)を牽引したED76。今日はこっちにヘッドマークが付きました。



併結マークですが、直流区間のより良いデザインではないでしょうか。



「はやぶさ」から切り離されて単独「さくら」になり牽引のED76が付きました。
聞いた話では、7個あったうち6個が盗難にあったんだとか。酷い話です。



肥前山口、以前はここで長崎・佐世保と分割されましたが、今は後続の「かもめ」
「みどり」に道を譲る為に暫く停まります。



長崎では到着後すぐにDE10が付いてしまい引き上げてしまいます。



市内はランタンフェスティバルの開催期間でしたので、観光通りはこんな感じに。



店頭や店内装飾に本物の路面電車の部品を使ったという洋食店「きっちんせいじ」
で昼食をとりました。もちろん、長崎名物トルコライスです。
トルコライスについて知りたい方は、検索エンジン等で探してください。



平成17年度の民鉄連の自動車事故防止キャンペーンのポスターですが、
時代設定はいつなのでしょうか?ボンネットバスに朝顔カプラーの電車風
客車?が草軽っぽくてアヤシイ感じですね。



観光都市の「みどりの窓口」らしく女性はチャイナ服で仕事していました。



翌日は下関に行き、下関車両センター(旧幡生工場)のまわりを散策。
113系が多く見られ大半は解体のようです。



下関の「ゆめタワー」より見る下関車両管理所方面。

その後下関車両管理所方面へいきました。



車両管理室の一角に残るEF59。解体という噂がありますがどうなんでしょう?



サービスなのか見える位置におかれた、オハネフ25 300番代。
SIV電源車のスハ25300番代組込みで不要となったカニ24の荷物室の
代わりに荷物室を設置した車両。荷物室が軽量なのでオハネ二等には
ならず番代で区分されました。
今では「あさかぜ」専用ですが以前は「瀬戸」で高松までも行っていました。



JR東では全廃となってしまった、14系ハザ。以前は品川客車区にも
所属があって品川−田町間で113系等と並んでいる姿が見られ、この
時も思い出してしまいました。



なんともまぁ、いろんな車種がいるものです。



「あさかぜ」の出庫を迎え撃ち。この日は13両編成でした。



怪しいところではありませんよ、スハ25のシャワー室です。



スハ25のロビー内。上映中の映画は「世界の中心で愛を叫ぶ」でした。
本来は「あさかぜ」ならばどの編成でも上映映画は同じハズですが、2月に
入ってはもう一方の編成は違う映画だったとか聞きました。



東京駅の出来事。コメントは控えます。

昔に憧れた凋落を見るのは、時代の流れとはいえ悲しいモノです。
北海道方面で成功した「北斗星」や「トワイライトエキスプレス」、
「カシオペア」等の例もあり、寝台列車の利用次第では良いものに
なりそうなのですが。


平成17年3月1日から東京駅を出る夜行列車は、「富士・はやぶさ」の
併結列車、「出雲」「サンライズ出雲・瀬戸」、「銀河」「MLながら」
と、一気に寂しくなってしまいます。上野口も夜行が減るような噂も
ありますが、時間を作って、乗りに行こうと思っています。


tok2のトップに戻る
トップに戻る

無断転載を禁ず

制作 伊藤純一 (mc12052geo@yahoo.co.jp)

 500 Internal Server Error

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, root@localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.


Apache/1.3.42 Server at www3.tok2.com Port 80