500 Internal Server Error

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, root@localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.


Apache/1.3.42 Server at www3.tok2.com Port 80

今年の旅行

今年も夏旅行の夢は破れ、秋口にチャンスを逃し、やっと初冬の旅行に出ることが出来た。
今回の目標の一つ、余部鉄橋でしたが・・・、まあ後半のSLやまぐちで運が挽回できたと
思えるような旅行でした。画像が多いですがご笑覧頂ければ幸いです




今回は、最後の全車寝台の急行「銀河」に乗ります。寝台券を取った後、廃止の報道が。
この日は下段がほぼ満席でした。


つまらない画像ですが、車内の寝台から見た風景です。もうすぐこういう風景も見られなくなる?


これが113系3800番台。旧国のクモハ73の近代化改装車のような前面窓、取ってつけたような
全面防護板、103系のようなブタ鼻ヘッドライト、趣味人からみれば非常に興味の対象だけど、使う
方にとっては大変じゃないのかな。そもそも工費節約で非貫通の113系って・・・。


銀河を降りてそのまま動いていたので、乗った北近畿の車内販売で駅弁を購入。車内販売は篠山口から
福知山までと短区間の営業とのこと。


前出の113系3800番台同様、短編成化の為、キハ47から両運転台化されて登場したキハ41。
こっちは貫通形、高運転台になっています。


香住からタクシーで餘部に向かいました。香住は曇でしたが、走るにつれ、雨が降り、霰が
降ったり、風も強くなり無理かと思いましたが、餘部に着くとなんとか雨は止み撮影できる
かな?とおもいましたが、現実は甘くありませんでした


余部鉄橋での目的は、浜坂までくる「はまかぜ」でしたが強風で香住で折り返して
しまいました。通過予想時刻や遅れてくると思われた時間にはこのような晴れ間が。
日ごろの行いの悪さが祟ったのでしょうか?


余部鉄橋の風景です。左は海岸付近から、中央は余部鉄橋列車転落事故の地点で、慰霊碑が
建っています。当時列車が転落したと聞いた時は驚きました。右は駅への道からみた橋脚。


移動の為に乗る列車を、到着間際に撮影。駅横が撮影地なので出来るワザ。


浜坂からは、客車オハ50改造のキハ33です、登場した時は驚きました。国鉄が気動車不足
だったその昔に同様に客車改造の気動車がありましたが、JR化後にこういうのが登場するとは
思っていませんでした。元になったオハ50は僅かに残る程度ですが。数年前まで独自の塗装
でしたが、朱色5号になってしまうとタネ車の雰囲気が出ています。


朱色の首都圏色(この名称、思えば首都圏から消えていますね。)が集う鳥取駅。
高架駅になる前に撮りたかった風景かも。


ところ変わって、米子で見た境線の鬼太郎列車の1つ、ねずみ男列車です。
後ろに繋がっているのは目玉おやじ列車でした。これらの車両は車内にも鬼太郎
関連の装飾があったり、境線では駅名板が妖怪仕様になっています。今回は見る
時間がありませんでした。


実は米子から銀河鉄道999は出ているんです・・・。駅前のモニュメントです。
機関車が山陰には縁の無い(はず)のC62なんですが・・・。


松江しんじ温泉駅、一畑電鉄の駅ですが、なんか立派な駅でした。上毛電鉄の改築後の前橋中央
並みの驚きです。走っている車両と釣り合わない。ここから乗ったのは元南海ズームカー。他に
京王から来た車両が普段走っていますが、団体用に生え抜きでツリカケのモハニ52、53がいます。


旧大社線の大社駅です。和風の立派な駅舎でしたが、廃線でお役御免に。構内には数年前に
出雲大社境内から移設されたD51が保存されています。


出雲大社参道の鳥居です。この日は新嘗祭だったらしいのですが、そこまで見る時間はありませんでした。


こちらは電鉄出雲大社駅です。古い建物で何故か洋風なのです。ステンドグラスが綺麗です。



電鉄出雲大社駅構内で撮った元京王5000系の2形式。左は急行で松江しんじ温泉から
直通で電鉄出雲大社まできます。(通常は川跡で乗換)


その後、特急「スーパーおき」に乗って移動。日本海が綺麗です。余部鉄橋が
風も無くこの天気だったら・・・。時刻表を見て、津和野で降ります、理由は次。


告知があったのかどうか知りませんが、SLやまぐちが、いつものヘッドやテールマーク、
集煙装置を外しての運行。久しぶりに綺麗なC57に見とれてしまいました。


今回乗った車両は1号車の展望車風でした。初冬の夕日が座席に当たっています


展望車風客車なので展望デッキが有りますが、最近では5号車に密閉式の展望車?
があるので以前のように展望車が上りでは最後尾に来ず、カマ次位になりデッキは
立入禁止になります。理由は左右の画像をご覧の通り。トンネルに入ると凄そうです。


車内で買ったお弁当。あっアンケート出すの忘れた。チョロQの抽選が・・・。


篠目駅の停車中の運転台風景。投炭作業は重労働ですがこのおかげで列車は動くのです。

この日はそのまま新山口(個人的にはやっぱり小郡)に翌日の為に泊まりました。


朝起きてホームに行くと、残り少ない非更新のクモハ105が。そしてちくビーム
の115系が!やっぱりいいなぁ。


新山口から「富士・はやぶさ」に立席特急券、いわゆるヒルネで乗車します。
下関ではEF66から関門トンネル及び九州内牽引のEF81に交代します。


下関で見た洗面台。昔の大きな駅には必ずホームに大きな洗面台がありました。
長旅の途中でこの洗面台で顔を洗い、また旅をしていたはず。ただ、近年は小型化
か、撤去されているようです。夜行や長距離列車が減った今では不要となってしまっ
たようです。


ちょっと時間があったので、幡生で下車し下関車両センター(旧幡生工場)を見に
いきました。広島急行色のキハ28/58と奈良線色のクモハ105が解体待ちになってい
ました。


同工場内で保管されているクモハ42001の姿は見えず、クモハ11117だけ
がかろうじて見る事が出来た。最近ずっと屋外留置らしいので心配です。


今度は新下関から「みすゞ潮彩」に乗ります。仙崎出身の童謡詩人 金子みすゞから命名。


改造はもちろん下関車両センター(旧幡生工場)、さすが改造の幡生工場。
指定席車と自由席車では座席が違います。写真は指定席車。自由席車は普通のボッ
クス 観光列車の為、家政婦?流行りのメイド?(両者の違いがイマイチ判らない)姿の
車内販売員が乗車していて、車内限定のお弁当やグッズの販売をしていました。


停車駅では金子みすゞにちなんだ絵入りの駅名板を設置しています。


画像中央は車内限定の「みすゞ潮彩弁当」右は指定席で配付される乗車記念の下敷き。


日本海側の窓はタネ車より大きくなっていて日本海の雄大な景色が見られます。
また、決まった景色の良いポイントで一時停車もします。


車内では紙芝居の上演もありました。この日は金子みすゞの生い立ちでした。
日本海側(山陽本線基準で山側)の座席は回転式で紙芝居の時は進行方向に回しました。
注:上下列車で同じ内容とは限りません。このページでは乗車した日の内容を紹介しています。


長門市駅で並んだ同形式。(キハ47)


場所は変わって、厚狭駅。宇部岬行きの石灰石輸送列車が待機していました。
以前は美祢線発着で宇部興産行きの貨物が沢山あったんですが、今では宇部岬と
岡見行が設定されている寂しい状態です。


雀田駅の夜と朝の風景。


宇部新川の南側に位置する銀天街。以前に増して寂しい雰囲気が・・・。
右の画像は宇部中央に近い位置にある「大和」いわゆるデパートだったはず。
行った時は既に1、2階しかやっておらず、07.12で閉店との事。


SLやまぐちを撮影しようと思い、色々考えたものの全然浮かばず、地福にしました。
発車直後で緩い登り勾配なので煙を期待し、このような結果に。(これはコンパクトの画像)
いやいや、久しぶりにSLの撮影をしましたが良いものですね。


晩秋、柿とキハ40。柿が画像だと見えないか。


いつもの小野田線本山支線。冬は日が落ちるのが早く、露出は厳しい。


小野田線は全部クモハ123になっていると思ったのですが、しっかり平日の1往復
だけ105系が走っていました。中は学生でイッパイでした。


宇部新川駅の駅舎。駅の右側が昔とは変わって随分日当たりが良くなっています。


宇部線に午前中、しかも1本しか無いクモハ123の併結運転。接近してくるのは
自分で勝手に珍車だと思っているクモハ123−6。


このエリアは本当に元関西急電の関係車が流れてきますね。クモハ42がそうでしたが、
153系も来ましたし、ついにはこの117系も。そのうち221系や223系も来るのか?


新山口で購入した「ちぐまや弁当」。女性に人気らしいです。


ひかりレーススター700系の車内。指定は2+2配置でゆったりしています。
その代わりグリーン車は付いていません。


広島で乗換える際にみた0系。08年度内に全廃なんだとか。
置換えには500系が使われるらしいのですが・・・。


その500系。もうすぐ東京まで来なくなるので乗り納め。個人的にはJR後に出来た
新幹線車両で一番好きだったかも。まあ車内はちょっと狭い感じですが500系同士
のスレ違いの時は車体形状の理由の1つが判った気がします。


12月なのに行きの無い富士山、まるでク◯ープの無いコーヒーなんて(略)、みたいに
なんとなくオカシイ気分。でも東京がもうすぐだと気持ちを切り換え。

500系か今回は品川で下車。お疲れ様でした。



2007年11月22〜26日撮影。(Nikon D200叉はLeica C-LUX1で撮影)

 


tok2のトップに戻る
トップに戻る

無断転載を禁ず

制作 伊藤純一 (mc12052geo@yahoo.co.jp)

500 Internal Server Error

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, root@localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.


Apache/1.3.42 Server at www3.tok2.com Port 80