−DAIVA・一口攻略&ストーリー紹介−



このページのテーマ曲(ぉ

※ まず、ここにてお詫びしなければならない事。
ウォーデータが書いてある手帳をなくしてしまった!本当に申し訳ない。千慮の一失とは言わない。浅慮の逸失である。
(ああ、ひょっとするとこれを見ている人でディーヴァのROMを引っ張り出してきた方もいるかもしれないのに………。ごめんなさいっっ!)
 取り敢えず、攻略法共々その分気合を入れたので、ご勘弁願いたい。(それだって記憶だけが頼りなのだが)
ちなみに、自機種のウォーデータの最強バージョンは、PC−9801シリーズを除く全機種共通で
 
“PUTTSUNSIMASUGOMEN”でOKである。

 
だが! 私は遂に部屋で発掘したッッ!!
 
これが私の無駄な努力の結晶であるッッ!!

<全ストーリーの我が最強艦隊ウォーデータ>

ストーリー1 : FJQEVRTACUUJOFYIQB
ストーリー2 : DPZGMXKCVZDSQRSXRS
ストーリー3 : CCQGTSRGFRXKPNVQPO
ストーリー4 : MGESSKQOJLMLMXDSLD
ストーリー5 : LLTSXWVSRYUHJUXSIH
ストーリー6 : BCPTHVFOUKSDPIEMMH
ストーリー7 : GDPOYOWAKQNCVIEWAZ

 但し、ストーリー1や3の初期でクリシュナを呼ぶとバグります。注意。

<一口攻略メモ>

・ ストーリー6以外では、艦隊戦は「先に仕掛けた方がフェーズを後回しにされる」という法則がある。所謂、後手必勝という奴だ。間違っても自分から艦隊戦を仕掛けてはならない。必ず負ける。(特にストーリー7では重要)

・ ストーリー6では、ヴリトラ製造惑星という隠れた星がある。これはマップには見えないが、どこかで確実に建造されている人工惑星であり、これが完成してしまうと母星が破壊され、突然ゲームオーバーになってしまう。この惑星は4段階に分けて巨大化する(完成が近づく)が、惑星1・マトゥラーを攻略すればヴリトラ製造惑星が完成する事は、決してない。γ3を手に入れるためにも、マトゥラーは早めに攻略すること。
きついが。

・ ストーリー6では、ただ惑星を全て占領しただけではエンディングにならない。レベル4で始めたら、マトゥラー攻略後、その場を動かずにじっとしていよう。γ3鉱石というものが手に入る。これを手にして初めて、エンディングへの道が開けるのだ。

・ ストーリー1のアドベンチャーパートで、展望台をずっと見ていると、いい事があるかも。

・ ストーリー6と7以外では、他機種のデータさえ持っていれば、そいつらを
何度でも呼び出して、消耗艦隊として利用できる。鬼畜だとの評もあるが、手段を選ばぬならばやるべし。

・ ストーリー7では、税率を高く設定した場合、反乱が起きる可能性が高まるが、実は反乱、1でも投資してしまえばその月は絶対に起こらない。従って、1ずつ全ての星系に投資し、
税率は90%に定めるのが吉。

・ ストーリー4では、マトゥラーに攻め込むのは必ず12月にするべし。シヴァ・ルドラがいる為だ。

・ ちなみにストーリー7以外の全機種では、エンディングでシヴァ・ルドラに逃げられるが、これは
バッドエンドではない。これがエンディングだ。これ、そこの君、ソフトを叩き割らないようにね。ちなみに、ストーリー7(98版)でこのエンディングだった場合は、バッドエンドである。

・ ストーリー7は、必ずシナリオ1〜3までをクリアした状態でシナリオ4をクリアしないと、真のエンディング(アスラが消滅、ディーヴァが覚醒し、マータリが新生インドゥーラ帝国皇帝に即位)は見れない。

・ ストーリー7・シナリオ4の最後では、ナーサティア双惑星でシヴァ・ルドラ率いるアスラ艦隊との直接対決になるが、必ず艦隊戦の際にはクリシュナを出撃させること。でないと勝っても
逃げられるし、第一ヴリトラに絶対勝てない。また、その際にストーリー4とストーリー2のウォーデータを用いて、ラトナとミターバを参戦させておくと、面白い事が起こるぞ。(シヴァ・ルドラの最期が見れるのだ。)

・ ストーリー7以外の惑星攻略戦では、重力が高いとジャンプが低くなるが、そのかわりに横移動が速くなる。覚えておいて損はないはずだ。


<ストーリー紹介>
 (何度も言うようだが、記憶力だけが頼りなので、間違いがあれば指摘して頂きたい。
指摘する人がいればの話だが。
 (それにしても、女の名前少しは変えろよな。ラティーだのサティーだのパティーだの……うっきぃぃ!)
※ なお、全てを同じページに集約してしまうと凄まじい重さとなるので、ストーリーごとにページを分割した。


≪各ストーリーへのショートカット≫
ストーリー1 ヴリトラの炎 ――Story of Russhena Patty  Flame of Vlitra――
ストーリー2 ドゥルガーの追憶 ――Story of A Miturba  Memory in Durga――
ストーリー3 ニルヴァーナの試練 ――Story of Amorga Shiddy  Trial of Nirvana――
ストーリー4 アスラの血流 ――Story of Latna Samba  Asura’s Bloodfued――
ストーリー5 ソーマの杯 ――Story of Acshor Bia  The cup of Soma――
ストーリー6 ナーサティアの玉座 ――Story of Martri Schevanne  Imperial of Nirsartia――
ストーリー7 カリ・ユガの光輝 ――Story of Crishnna Shark  Lights of Kari‐Yuga――
最終決戦 〜 エンディング [ナーサティア双惑星]  ――DAIVA Reprise――






>ゲームレビューのトップページに戻る

>「ばすてぃ〜る・らぼ」のトップページに戻る






Ads by TOK2