次の日は赤岳(2078m)への登山、ここは周囲の木々が黄色く染まりその名のごとく有名な銀泉台(1500m)が登山口となる、大雪湖からの大雪山観光道路はマイカ−はすべて通行止め、銀泉台までバスで行くが次々と大型バスが銀泉台に向かう、ほとんどの人は斜面の紅葉がすばらしい第1花園でユウ−タウン、第2花園を過ぎて途中にコマクサの大群落地があり夏には多くの登山者が訪れるそうだが今は地上部は枯れてみるかげもない、残るはハイマツと高山植物の草紅葉のみ。
やがて途中からは高山植物も少なくなり砂礫地で大きな岩がゴロゴロ、この付近は風が強く吹きさらしの稜線でものすごく寒い、ツア−登山者が数十名いたが後続部隊を待つ間も寒さをさけるため少し戻り風をさけるほど、途中雪渓を眺めほどなく
赤岳山頂に到着、気温は4〜5℃でじっとしていると寒い、曇りながらも旭岳、北鎮岳等がときたま頭をだす、この日に赤岳へ登山した人は多分数十名程度で最盛期から比べると極端に少なくもう初冬という感じである。
      能取湖のサンゴ草(22日)            サンゴ草
9月15日に北海道大雪山系で早くも紅葉が見頃を向かえ、旭岳の山頂がうっすらと雪化粧したとのニュ−スが出たのが16日の読売新聞朝刊、私は翌日の17日朝に車で東京を出発し青森の大間崎よりフェリ−で北海道に渡る。
最初に尋ねたのが毎年多くの女性ファンが訪れるラベンダ−の先駆者として有名な富良野の富田ファ−ム、ここから富良野岳、十勝岳等の眺めはいつ見てもほんとにすばらしい、今咲いているのはコスモス、ひまわり等数種類のみでしたが多くの観光客でにぎわっていました。
翌日は道北のオフォ−ツクまで足をのばすが、途中いたるところで先日の台風による倒木が目立つ、大木が何十本もまとまって根こそぎ倒れ被害の大きさを実感する。
サンゴ草の大群落地で有名な能取湖、サンゴ草は海水のある浅瀬に生える植物で秋になると真っ赤に紅葉しそれこそサンゴが生えているように見えるのでこの名前がついているそうで、これほどの大群落地は日本最大でひっきりなしにツア−バスが来る。
サンゴ草は霜が降りると黒くなり見るかげもない、昨年は遅くて一部黒ずんでいたところもあったが今年は降雪直前でバッチリでした。今の時期ぜひ見たいものの一つに鮭の川のぼり、道東の標津川沿いのサ−モンパ−クでは川に堰をつくり鮭を捕獲しているので容易に遡上を見学できるのです、鮭は秋になってから来るものと思っていたら早いものは7月中頃には川を遡上するとのことで、日増しに多くなり今は橋の上から見るとすごい大群がひしめきあい壮観である、川岸から見ようとしたがじつに敏感で人影を見るとすっと遠くにいってしまう、あいにくの雨で良い写真が撮れず残念であったが次回は天気の良い日に来たいものである。
帰りに八甲田山に寄ったがまだ紅葉が始まりつつあると言う状況で、緑からわずかに黄色が混じる程度であった。
翌日は北海道最高峰の旭岳(標高2290.3m)への登山、多くの観光客に混じり麓からロ−プウエイを利用し姿見駅(1600m)へ、駅から少し歩くと周辺はチングルマ等の草紅葉でみごと、20分ほど歩いたところが緑色した姿見ノ池ここからの赤岳の眺めも良い、この付近が植物限界で山頂までは現在も音を立てている地獄谷の火口からの噴煙を左手に見ながら石や砂礫の道を歩く、右手は広大な斜面で緑と草紅葉のコントラストが縞模様となってすばらしい、山頂付近は谷から吹き上げる寒風が強く気温は0℃で秋と言うよりもう冬である、山頂からの眺めは近くに比日岳、白雲岳、遠くにトムラウシ山等が見え展望抜群だが、あいにくの曇り空でいまいち。
帰りは旭岳温泉(1100m)まで歩くことにする、姿見駅からはロ−プウエイがあるのでさすがに歩いて下山する人はまったくいなく、山岳ボランティアの人からこのコ−スは熊が出没する恐れがあるので十分注意し、鈴を鳴らすか声を出して歩くようにと注意を受けたことが今更ながら後悔の念にかられる、しかし幸いなことに熊も顔を見せず無事に旭岳温泉に下山する。
▲ページの先頭へ
  八甲田温泉付近より八甲田山を望む
            (26日)
        酸ケ湯温泉付近の紅葉
    赤岳の山頂から小泉岳方向を望む  真っ赤に染まった高山植物
          コントラストがみごと
      赤岳の第1花園付近の紅葉       第2花園付近のチングルマ
       銀泉台付近の紅葉(23日)      赤岳の第1花園付近の紅葉
      途中で見かけた菜の花?   サ−モンパ−クの橋から見る鮭の大群
       噴煙上がる旭岳(21日)      旭岳の大斜面 緑の中の草紅葉
         夫婦池付近の紅葉          夫婦池に映る旭岳
       
     夫婦池付近 チングルマの紅葉           見事な草紅葉    
         大沼公園で(19日) 富田ファ−ムより富良野岳と
            十勝岳を望む(20日)
 
目次に戻る
外国旅行
目次に戻る
2004.9.17〜27
旭岳と銀仙台の見事な紅葉、能取湖のサンゴソウも真っ赤に