静岡県の寸又峡にある大間ダムで夢の吊り橋を渡り湖面のグリ−ンと紅葉のコントラストの秋を、ここはいつも人気のある場所で吊り橋を渡るには行列ができ人の流れが途切れることはなかった。

そして長島ダム沿いを井川湖までゆっくりと走る井川鉄道に乗り雄大な車窓からの紅葉を見る、翌日は今話題の1000円新札で有名な本栖湖湖畔からの富士山を眺めに行く。

  南アルプスあぶとライン 
  大井川鉄道井川線より見る車窓風景 
 本栖湖湖畔の国道300号線中之倉トンネル入口 からみる 沈む夕日に輝く富士山
  PM4時20分

 
(正月は車で泊り込みのマニアも多い)
大間ダムにかかる夢の吊り橋 紅葉は少し遅かった
  (ここで人と大型犬が立ち往生したこともある)
   吊り橋の対岸で見かけた紅葉
    
   逆光線で葉が透けて見える 
目次に戻る
2004.11.2123
外国旅行
目次に戻る