十和田湖・八甲田山・八幡平・子安峡の紅葉ドライブ

2015.10.19〜23

目次に戻る

1/8

どこまでも続く紅葉に日本の秋を満喫

10年以上前は十和田湖に良く出かけたが、しばらく紅葉も見ていないが見頃と言うことで出かける。できれば一般道で出かけたかったのであるが時間的な制約で高速道を使う事にした。19日午前6時半に自宅を出発、平日と言う事で道路は多少混んでいたが東北自動車道のゲ−トは7時半に通過となる。
19日
上河内SA(8:5)〜那須高原SA(9:50〜10:10)〜国見SA(111:15〜11:30)〜長者原SC(12:45〜13:25)〜志波SA(14:35〜15:10)〜花輪SA(16:20〜20日7:30まで仮眠)高速道は平日でも料金所の出入り時間帯によって割引が適用になるので朝まで仮眠
20日
十和田IC〜(R103号)〜発荷峠十和田湖〜十和田湖湖畔道路(454号線)〜(R394号線)〜浅瀬石川ダム〜城ヶ倉大橋〜酸ヶ湯温泉〜八甲田山(笠松峠)〜睡蓮沼〜蔦温泉〜奥入瀬渓流〜湖畔道路(R102号線)〜十和田湖温泉郷(奥入瀬グリ−ンホテル宿泊)
21日
奥入瀬渓流〜湖畔道路(R102号線)〜敢湖台〜発荷峠〜(R341号線)〜大湯滝(止滝)〜大沼〜後生掛温泉〜ふけの湯〜大深沢展望台〜網張温泉(休暇村で宿泊)
22日
(R13号線)〜(R398号線)〜(R457号線)〜皆瀬ダム〜子安峡〜湯浜峠〜仙台市(茂庭荘に宿泊)
23日
(一般道)〜白石IC〜国見SA〜(東北自動車道・首都高速)〜自宅
20日

十和田湖IC〜十和田湖へ

次ペ−ジへ

十和田湖湖畔線(R45号線) 生出〜滝の沢峠

遠方が霞んでいるがこの眺めもまた良し 

標高が高くなるにつれ木々の紅葉も進んでいる

高速道路沿いも蔦類の紅葉が綺麗

緑と赤と黄色のなんとも言えないグラデ−ション

現在は国道となっている

紅葉も終盤でも見ごたえ充分

赤と黄色の紅葉のコントラストはみごと

この道路は比較的車の通行量が少ないが
     紅葉は素晴らしいのである

発荷峠からの眺めはいいねえ

発荷峠

高速道の志波SAで

日本一の桂の木

19日

ブナの紅葉は動物でもでて来そうな雰囲気

国道103号線沿い

このSAは木々が良く手入れされている

▲ページの先頭へ
目次に戻る