八滝は滝の近くまで行けなく展望台からの遠望だが、かなり大きな滝である、雷滝は道路から10分ほど沢まで降りて滝のすぐそばまで行ける、滝の裏側を通り正面にでるがその迫力に圧倒される。見物客でごったがえし大混雑であった。
東京を29日夜車で出発し、30日に須坂市から信州高山村に向かう。
ここは紅葉が素晴らしいところで2年ほど前に来た時は終わりに近かったので、今年はいろいろと調べてちょうど見頃と云うことで出かけた。
天候も良かったせいか、多くの観光客で賑わっていたが展望台前の駐車場は狭くて路肩駐車が多く大混雑、雷滝周辺もかなり待ってようやく路肩駐車。南山田牧場に着く頃には曇天となる、この付近は人影もなく閑散としている、もっとも標高も高いのですでに紅葉が終わっていた。志賀高原も紅葉の終わりに近く人も少なかった。31日は薄曇りながら一ノ倉沢の紅葉はちょうど見頃できれいであった。コ−ス・(信州高山)〜高山温泉〜雷滝〜五味温泉〜七味温泉〜南山田牧場〜(志賀高原)木戸池〜丸池〜奥志賀〜秋山郷〜津南町〜湯沢町〜水上〜谷川岳(一ノ倉沢)
八滝近くでの紅葉
八滝展望台  眺めが良い
目次に戻る
雷滝とは
雷滝を正面から見たところ
滝正面から滝の裏側の人が見える
七味温泉の紅葉
七味温泉宿
人もみかけなく閑散としていた
七味傘ケ岳街道沿いの山田温泉
紅葉も終わりに近い 冬はスキ−に
志賀高原 木戸池の紅葉 
    こににはいつもアヒルがいる
丸池の紅葉
 
蓮池はブナ平方面へのスキ−場のロ−プウエイ乗り場があり、ここはから熊の湯・一の瀬・焼額・奥志賀方面等へのバスの発着中心地である、素晴らしい紅葉であった。
蓮池のみごとな紅葉
ここから奥志賀方面に向かうが途中みごとなカラマツ林があった、観光客も少なく静かなドライブである。
奥志賀から雑魚川沿いに林道を通り秋山郷へと向かうが、錦秋の紅葉は一番の見頃で素晴らしかったが、秋の日は短くだいぶ太陽が傾きはじめたのが残念であった。さすがににすれ違う車もほとんどなく、秋山郷に着く頃には薄暗くなってしまった、今度来る時はもっと早い時間に来たいものである。
谷川岳の一ノ倉沢は新装なったロ−プウエイ乗り場前を通り、国道291号線を行き止まりになる所まで車で入る、ここはハイシ−ズン中は車は通行止めとなる。
天候は快晴ではなかったが、紅葉は今年一番の見頃であった。、
一ノ倉沢の雪渓と赤黄色の紅葉に、山頂付近の雲もうまく溶け込み、ほんとうに素晴らしく日本にもこんな山岳風景があったなんて驚きである。私もここからの眺めは何度となく見ているがこんなにも感動的な光景は見たことがない。自然が造りだす幻想的な光景に、あきることなくみとれ酔いしれて時間がたつのを忘れてしまう。なるほど谷川岳は登山者でなくても、人をひきつける魅力いっぱいの山であることが今更ながら良くわかったのである。どのくらい見ていただろうか? ここを立ち去りがたいが帰りの時間のこともあり、何度もなんども振り返りながら来た道をもどる
一ノ倉沢付近の国道で
一ノ倉沢付近の国道で
2005.10.29〜31
外国旅行
目次に戻る
一ノ倉沢の素晴らしい紅葉に大感激
▲ページの先頭へ
雷滝を裏側から見ると
琵琶池の紅葉
雑魚川林道の素晴らし感動の紅葉
一ノ倉沢の紅葉
一ノ倉沢の紅葉
無断転載を禁じます
無断転載を禁じます
八滝展望台から見た八滝
奥志賀高原の紅葉