目次に戻る
洞爺湖の花火・ニッカウヰスキ−蒸留所・小樽運河

2/3

1ペ−ジに戻る

洞爺湖

ここではアルパカを飼育しているが
入園料を払わないと見えないように
目隠しをしている

花火見学の船は寒い
打上げは実質15分程度

打上げ花火用の機材

札幌のテレビ塔 高さ147m

砂川オアシスの
森クマコさん

下船の出口に観光客が殺到

四季彩の丘からの眺望

小樽近くの海鮮市場

外国人が多い

狭い席で他の
客と相席でウンザリ

夕食の会場

ナナカマドの紅葉

仲の良いキリンの親子
寒くないのかなあ

今回廻った地域

四季彩の丘

温室のラベンダ−

日がでてきたがホテルからは見えず

店の前で

店内はバスツア−客とおぼしき客がほとんど

ホテルの窓から 山々が朝日に輝いて綺麗

ホテル&リゾ−ト札幌

何を食べたのか
ダダ疲れてグッタリ
他で食べ直したい気持ち

道具を使って食べ物を取り出すチンパンジ−

畑にも雪が残る

美瑛は作物の輪作障害を避ける目的で畑毎に毎年作付するものが
変わる、写真家の前田真三さんの写真で紹介されてから
観光客が増え近年は見栄えも意識して作付する農家もあるらしい

田畑は全面真っ白

富良野近くで

リタが散歩によく通った道でリタ通り ?

ホテルの窓から

1ペ−ジに戻る
次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ

ニッカウヰスキ−蒸留所の近くにある

石屋製菓(白い恋人)店舗

店の看板に日本語はない

朝食会場 広いが
食事内容は今いち

6時16分 太陽が顔をだした

狸小路商店街

札幌の時計台

札幌市内

ホッキョクグマ

空飛ぶペンギン
行動展示の一環

 顔を寄せ合ってなにか話しているのかなあ

紅葉し始めた木々
木の種類は分からず

高速道路わきには多くの雪が残る

朝食風景

店内、席が狭く焼き物をとりに行くのも大変、
ほんどが東南アジア系とみられる団体

目次に戻る

ホテルの窓から

昨晩の雪が山頂付近に残る

宿泊したホテル

旭山動物園

美瑛(車窓観光)

ラベンダ−畑で

紅葉真っ盛り

秋の日は短く夕陽が沈む 16時31分

綺麗な模様を描くトラクタ−の跡

ホテル〜富良野へ

富田ファ−ム