四国の大歩危・寒霞渓の紅葉
目次に戻る

2015.11.24〜26

金毘羅・道後温泉

1/3
大歩危と寒霞渓の紅葉を見るべくK社のツア−に参加、いつもならバスは満席が多いが今回は総勢30名と少ない人数でバスもゆったりの旅行であった。
コ−ス・羽田空港〜(飛行機)〜徳島空港〜(バス)金毘羅宮道後温泉(泊まり)〜阿波池田駅〜(大歩危をトロッコ列車で見学)〜大歩危駅〜かずら橋〜高松港〜(フェリ−)〜小豆島温泉(泊まり)〜寒霞渓ロ−プウエイで空中散歩二十四の瞳映画村オリ−ブ公園〜(フェリ−)〜高松港〜(飛行機)〜羽田空港・その他はバス移動

24日

徳島自動車から望む吉野市内付近

次ペ−ジへ

道後温泉

海上交通の守り神を
表す、船のスクリュ−

 にしき屋で
昼食はうどん定食

これから出発
前に来た時もこの土産物屋だった
ガイドは一人で騒いでいてウンザリ

ほっと一息

備前焼狛犬

商店街入口

道後温泉本館

道後温泉本館

道後温泉本館前で

一斉にお出迎え

   バスで道後温泉へ 
午後5時ホテルルナパ−クに到着

階段もなく歩きやすい裏道

  13時13分にスタ−トし14時50分に戻る
多少でも見ながら歩くにはもう少し時間が必要

下山は下向道〜朝社〜常盤の森〜土産物店に戻る

785段登った展望台より琴平市内を望む  

三穂津姫社

御本宮

手水舎 652段 

石段籠で下山する人も
振り落とされないように
紐をしっかりつかんで
往復6,800円

参道には灯篭が
どくまでも続く

JR琴平駅

御本宮前で

御前四段坂

628段

一之坂

 階段が多いので
  杖を渡される

淡路島


今回は参道の土産物店を見る余裕を全く与えず、
本宮まで必至に歩くだけ、帰りは裏道を歩かせる

ツア−ガイドも往復1時間半あれば充分ですよと言う
参道の土産店fに立ち寄る等のすきを与えない
お参りだけを目的としたツア−である

楠の木 御神木前で

旭社 造りが神仏混合

沼島 漁業が主な産業の人口約600人の島

▲ページの先頭へ

早朝出発前に散策
道後温泉駅前
やはり夜の方が華やか

珍しいものを見つけたミカンおむすび

夕食はなかなかのもの

ところどころ紅葉が見られる

いよいよ階段

徳島空港

富士宮辺りから 富士山を望む

イチョウの葉も黄色くいろ付き始めた

大門 ようやく365段

金毘羅宮

今回3日間はこのバスで移動
    座席もゆったり

ぼっちゃん電車

道後温泉本館前の
商店街を歩く

目次に戻る

国歌に詠まれているさざれ石

がんばれ

徳島はこのような小さな山が延々と続く

 3年前に来た時は台風で
滝のような水が流れていた階段

とにかく石段が多い

灯篭と紅葉

参道

徳島空港

羽田空港の搭乗機

参道

知多半島