目次に戻る
北の大地・北海道で友と楽しむ旅

11/17

1ペ−ジに戻る

知床半島はいつ来てもいいね

気持ちの良い快適な道路

道路のわきで
見かけたヒグマ

オホ−ツク海岸

海別岳

国道334号線のオシンコシンに向かう
海岸道路はトンネルができて
走りなから形の変化が
みられなくなった

14日

知床半島では鹿の出没も多い

 地平線まで続く直線道路、ミルクロ−ド
別名 天にも届く道路 なもなき展望台より

麦畑

知床漁港 大改造工事中

オホ−ツク海岸

なもなき展望台より望む  最近は観光バスも立ち寄るらしい

ジャガイモ畑

穏やかなオホ−ツク海岸

朝起きると快晴、「道の駅さるふつ」を目指してR334号線・R244号線で走る、網走の I さんが在宅ならば立ち寄りしたいと電話をするが、あいにく用事がありこれから出かけるとのこと。小清水原生花園に立ち寄り、網走のコインランドリ−で洗濯、その後はオホ−ツク海岸のR238号線を北上する。しかし、この頃よりなんとなく右足に違和感を感じ、少しばかり痛みを感じるようになる。
オホ−ツク海岸より昇る日の出が綺麗な、日の出岬ホテルの温泉に入浴し「道の駅おうむ」で宿泊。

夕陽台から知床連山を望む

夕陽台から知床港付近を望む

滝で滑り転倒事故が多発
上まで行けなくなった
綱も張られた

知床 ホテル地の涯に向かう

知床連山

知床カムイワッカへの道

カムイワッカの滝

この道は熊の出没も多い

なもなき展望台より望む

知床漁港

太陽が地平線に沈む
    6時51分  夕陽台近くで

ホテル地の涯で温泉入浴後
このスタイルで立ち話をし
やぶ蚊・アブに刺され、血が
噴き出し、のちのち入院するはめに

知床連山

▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ
1ペ−ジに戻る
目次に戻る

斜里町のジャイモ畑

海別岳

太陽が地平線に沈む
夕陽台から望む  6時53分