目次に戻る
北の大地・北海道で友と楽しむ旅

14/17

1ペ−ジに戻る

天人峡へ続く道には、大雪旭岳源水と森の神様がいる

21世紀の森

かなりのお客さんが
来るらしい

お客さんが乗り込む

タルハウス

2

Nさん夫妻

芝生エリア

Nさん夫妻と

突然雲ゆきがあやしくなってきた

大雪朝岳源水

       忠別ダム
大きなダムで貯水量は東京ダム59個分

忠別ダム

管理棟は2か所ある

森の神様への道

1ペ−ジに戻る
▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ

大雪旭岳源水の湧水がでてくるところ

天気が良いので、天人峡方面に出かける、忠別ダム・大雪旭日岳源水・森の神様等を見て廻る、暑いこともあったのか久しぶりに長距離を走ったせいか疲労感があり途中ダムサトで昼寝をする。
その後は、大雪旭岳源水を見学、天人峡では森の神様と言う樹齢900年と言うカツラの大樹を見て夕方キャンプ場へ戻る。

暖かい空気を入れる準備

森の神様 

              

美瑛のパッチワ−ク

籠にバ−ナ−等取付

広げてワイヤ−で
繋いだり準備

熱気球の体験場

3
今日は朝から天気が良いが暑い。ここから比較的近く景色もきれいな美瑛に出かける。
パッチワ−クの道やケンとメリ−の木等を見て廻るが日射しが強く日陰を求めて走りたいがほとんどない
キャンプ場から少し離れた「森のゆホテル花神楽」温泉に入り入浴後は疲れ果ててキャンプ場に戻る、夜は土砂降りの雨が降る。

気球が上昇する
フライトは5分 1回1000円

農家の人も夏の作業は暑くて大変

早くもお客さんがきた

袋に暖かい空気を入れる

この模様がなんとも言えない

きれいなウエ−ブを描いた畑

もう少しであがる

だいぶ膨らんできた

天気が良くなりそうだ

旭日岳方向を望む

21世紀の森キャンプ場近くで
   大雪・朝日岳方面

森の神様 カツラの樹

ヘ-パンダム

目次に戻る