層雲峡は降雪でびっくり
       台風の影響で交通止めが続く

1/2

北海道味覚の旅
目次に戻る
2016.10.28〜30

羽田空港の機内預入荷物は一部で自動化

秋も終盤となった10月28日から2泊3日の「北海道の味覚と道東・小樽3日間」のツア−に参加した、参加者は総勢27名でこのツア−としては催行人数ぎりぎりである。
この時期は場所によって紅葉も見られることからツア−日程も早い日程を選んだのである。
コ−ス・一日目 羽田〜新千歳〜層雲峡温泉(ホテル大雪)、二日目 網走流氷館〜摩周湖〜屈斜路湖〜十勝川温泉(笹川ホテル)、三日目  十勝が丘展望台〜柳月スイト−ピアガ−デン〜小樽(小樽運河)〜千歳空港〜羽田
羽田空港からはANAで千歳空港に向かったが、手続カウンタ−には全く係員がいないのである。搭乗手続きを搭乗者自身がするのは前々からであったが、なんと機内預入のス−ツケ−ス等も搭乗者が専用のケ−スに入れ手続をするようになって自動化されていてびっくり。

店の人が毛蟹の食べ方をコ−チ

道央道の札幌近くで
   両側は紅葉の真っ盛り

バスの車窓よりオホ−ツク海岸を望む

一日目

斜里岳

道の駅おんねゆ温泉

網走へ

毛蟹が一人1尾

ロビ−で
北海道の
ホテルは
ロビ−に良く
熊を飾って
いるのは多い

レストランより国道39号線を望む

屋上よりオホ−ツクを望む

層雲峡前の石狩川

車窓風景

車窓風景

車窓風景

千歳空港前で
ここから層雲峡までは
高速自動車道を利用

ここで昼食

網走刑務所は麻薬犯罪の人が
服役、刑が軽い人が多い

網走川の向こうは網走刑務所

館内1階

流氷館

ロ−プウエイ乗場近くで

ここに
入れる

網走・オホ−ツク流氷館
天都山の網走・オホ−ツク流氷館は昨年、4階建てに立て替えられ、1階の流氷シアタ−も流氷の迫力迫る雰囲気を体感できる、展示室や「シバレ体験室」等もあり3階はレストランや展望台があり見ごたえ充分。、

屋上より網走湖、能取湖を望む

シアタ−入口

道路は真っ白

ホテルの窓から望む 昨晩も雪が降った

次ペ−ジへ

羽田空港 12時30分の出発

舞踊公演を見る宿泊客

二日目

レストラン

   層雲峡近くから雪が降りだした
   ホテル前は真っ白で、
   到着したのは16時少し前

層雲峡 ホテル大雪

機内預けの荷物の手続中

屋上で

シバレ体験

道路もツルツル

足元注意

ロビ−でアイヌ民族の舞踊公演

ホテルの部屋はきれい

▲ページの先頭へ
目次に戻る