富士の雄姿はいつ見ても素晴らしい
                  世界一長い木造歩道橋を歩く

目次に戻る
富士山麓のドライブ
2017.1.10〜13

1/4

冬になると空気が澄み富士山を望むチャンスも多くなる、関東の天気は天候が安定し休暇村の宿泊もできるとのことで、3泊で富士山麓周辺からの富士山を眺め島田市の木造橋を見に、帰りは富士スカイラインを走る。
第1日目 東京〜三国峠〜山中湖〜北口本宮富士浅間神社〜西湖〜精進湖〜本栖湖〜富士休暇村(宿舎) 
第2日目 宿舎〜清水市三保の松原〜島田市蓬莱橋〜宿舎
第3日目 宿舎〜寸又峡〜接阻峡〜宿舎
第4日目 宿舎〜富士スカイライン〜R246号線〜ろうばいの里〜東京

三国峠を過ぎて山中湖へ

第1日目 快晴
東京は午前7時に出発、平日にも拘わらずR246号線は比較的すいていた、秦野を過ぎ山中湖と富士山の眺望が良い明神峠・三国峠(標高1,030m)経由で見晴らし台へ、山中湖では湖畔を半周廻り、富士山麓の北側を通り、西湖〜精進湖〜本栖湖と巡る。本栖湖湖畔で近所のKさんとばったり出会いびっくり。宿舎には薄暗くなった17時頃到着。

R246号線 秦野近くで望む富士山

なぜか桧の根元は
皮を張り付けている
ようす

精進湖湖畔より望む富士山

北口本宮 富士浅間神社

自衛隊の北富士演習場より富士山を望む

山中湖湖畔より望む富士山

こくこくと変化する雲

目次に戻る
▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ

山中湖湖畔の見晴らし台近くで

夫婦桧

2本の大桧が
上で合体している

本殿

青木ヶ原樹海 R139号線

素晴らしい富士山の雄姿

三国峠

明神峠(570m)