北の大地で・友と祭りを楽しみ、秘境駅を訪ね・アポイ岳に登る
1ペ−ジに戻る
目次に戻る

3/22

今年も楽しいカニまつり

祭りの後片付けが始まった

雨の中で観戦する人達

カニ飯500円 美味しい

我々の前夜祭の準備

カニ丼

自衛隊の「96式装輪装甲車」

花火の打ち上げが始まった

雨の中でも夢想漣えさし演舞を踊る

みんな楽しく

ウチワを2枚もらいご機嫌 それともビ−ルで ?

サンゴソウがだいぶ回復した能取湖

仲間と一緒に

まもなく祭りがはじまる

漁船のパレ−ド

一昨年はこの辺りは雑草だらけであった

カニ祭りも終了

抽選会でSさんカニ2尾当選

八代亜紀が登場

カニ早食い競争の予選抽選券を確保する為に並ぶ人達

Yさんと

雨の中で打ちあがる花火

抽選会で今かいまかと自分の
手持番号呼び出しを心待ちの仲間達

抽選会で番号を確認する仲間

前夜祭の抽選会が始まった

椅子に座ってセレモニ−を見学

偵察車両

やったあ抽選会でカニ2尾 
 
Nさんは4尾当たった

1ペ−ジに戻る
目次に戻る

祭りの片づけは今日は電気関係

偵察車両・無線搭載型「軽装甲気動車」

今日は少し寒いですねえ

遠方からSさんにKさんが逢いに来た

きょうもあいにくの曇天

96式装輪装甲車

最高時速150Kmまででるらしい

能取湖

祭りの抽選会が終わると
車もたちまち少なくなる
   14時20分頃

大粒の雨が降っている

枝幸漁港

キャンプ場に残る車はほんのわずか

カニ早食い競争

なにやら出して確認 抽選券らしい

花火はいつ見てもいいですねえ

次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ

3
朝起きると、
Nさんは少し離れた樹木の多いところで風を避けて車を停めていた、夜遅く戻ってきたようだ、昨晩も一晩中強風が吹きまくっていた。
今日は快晴までとは言えないが雨も降らず天気も少しは良くなりそうだ。
次の祭りは一週間後の「道の駅さるふつ公園」でのホタテ祭りで、時間もあるので私は道東の知床方面に出かける事にした。

千畳岩キャンプ場に戻り、水を補給しゴミを処分して出発である。途中で網走市の
Iさん宅に在宅ならば立ち寄ろうかと電話をしたが、アメリカ在住の娘さんがお孫さんを連れて帰省中とのことで再度電話をし判断することにした。
能取湖のサンゴソウ群生地を訪れる、昨年よりもサンゴソウがかなり回復、この分なら今年は真っ赤に色づいたサンゴソウが少しは見られそうである。
映画のロケ地になってから有名な釧網本線の北浜駅の展望台で知床連山を望むが雲がかかり眺望はイマイチであった。
ここを通るからには必ず立ち寄る小清水原生花園のエゾキスゲとエゾスカシユリやハマナスも満開には少し早いが綺麗に咲いていた。
「道の駅うとろ・シリエトク」で小休憩をとり知床峠に向かう。知床横断道路から見る羅臼岳は、今年は例年よりも残雪が多く残っていた。
雲海に浮かぶ国後島の景色はみごとであった。夕方となり、夕陽を望みながら再び「道の駅うとろ・シリエトク」に戻り今夜はここで宿泊。

2
今日は雨は止んだものの曇天で低い雲が山裾を取り巻く、なんとか本祭が終わるまで雨が降らないでくれると良いのだが
?  9時の花火を合図に豪快な漁船のパレ−ドで始まる。私はカニ飯を購入し昼食とする、なんとこの頃より昨日に続いてまたも小雨が降ってきた。昨年も雨に降られたが今年もである。
演武やいろいろな催しが進み、終盤近くゲストの「八代亜紀」が登場し唄が始まる頃になると雨が強く降り出し、通称あめあめ降れ「雨の慕情」等
67曲程度を唄う。
最後の抽選会で仲間一人がカニ
2尾あたった。祭りが終わると次々とキャンピングカ−が少なくなりどこともなく散らばって行く。
我々の仲間も挨拶が終わると何人かはそれぞれの次の目的地に向かう、Nさんと私は枝幸町に残る事にした。
またも風が強くなり風を避ける為にすぐ近くのミュ−ジムの駐車場に移動、温泉に浸かり友人の所に出かけたNさんに電話をかけ先に休むことにした。
風が強く車がひっきりなしに揺れなかなか熟睡できなかった。