歌登で発掘された哺乳動物デスモスチルス

トナカイ牧場で咲いていた花

「道の駅マリ−ンラント岡島」でオホ−ツク海岸
今日は曇天であまり天気が良くなさそう
11
恐竜デスモスの里(化石発掘跡現場)〜西尾峠〜美深松山湿原〜トロッコ王国〜仁宇布原生保存林〜枝幸町のホテルで入浴、、その後は「道の駅マリ−ンランド岡島」で宿泊。

筬島駅前

筬島駅

北海道命名の地

天塩川

佐久駅前

佐久駅

天塩中川駅前

天塩中川駅

天塩中川駅

歌内駅構内

    歌内駅
一日に停車する列車は上下6本

天塩中川駅

歌内駅駅待合所

問寒別駅前

問寒別構内駅

問寒別駅待合所

糠南駅

糠南駅構内

天塩川

雄信内駅構内

雄信内駅での
温度計は27℃

雄信内駅

安牛駅

安牛駅待合所

南幌延駅待合所

南幌延駅構内

宗谷本線沿いには
R40号線(名寄国道)が通る

上幌延駅構内

北緯45度通過点

目次に戻る
北の大地で・友と祭りを楽しみ、秘境駅を訪ね・アポイ岳に登る

12/22

1ペ−ジに戻る

秘境駅を尋ねて

10
昨日は就寝が遅くなってしまったので、朝はのんびりである。地図を見ながらトナカイ観光牧場をみて、宗谷本線の秘境駅巡りをすることにした。最初に上幌延駅〜南幌延駅へと巡る、安牛駅・雄信内駅・糠南駅・問寒別駅・歌内駅・天塩中川駅・佐久駅)〜北海道命名の地〜(藤島駅)〜枝幸町のホテルで入浴後はオホ−ツク海岸にある「道の駅マリ−ンランド岡島」で宿泊。
次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ
目次に戻る
1ペ−ジに戻る

トナカイ牧場

上幌延駅待合所

めずらしい青いケシ

群舞していた蝶々

トナカイ牧場の前は何度も通ったが
今まで入園したことはなかった
旅仲間の車が2台駐車場で仮眠していた

宗谷本線の秘境駅を訪ねて その1 上幌延駅〜筬島駅

天の川トンネル〜西尾峠〜松山湿原へ

下左の写真は道道120号線、歌登の徳志別川の寿橋に建てられた看板、150m近く離れたところが発掘場所、全身骨格が掘り出されたのは世界で4体しか発見されていない貴重な哺乳類でデスモスチルス属の前身骨格は世界に2体しかないと言う非常に貴重らしい。

めずらしい車を発見 サイドカ−で牽引して走るとのこと 外国車

ここで松山湿原の
道に入る

西尾峠

写真には撮れなかったが
道路は右上のような蝶々の
大群が群舞していて、車に
衝突し道路のあちこちに
無残にも命果てた蝶々の
残骸が多くあった

天の川トンネルからは霧がでている
トンネルの出入口の温度差によるものらしい

今回、日本最長の旭川駅と最北端の稚内駅を結ぶ260Kmの地方路線である宗谷本線は近々廃止が予定されている駅も多く、その前にぜひ秘境駅を見ておこうと上幌延駅〜筬島駅まで尋ねた。これらの駅は元々人口が少なく、周辺の業態が替わったり、人口減少で極端に乗降客が少ないかまたはゼロに近い駅が多く、100円の売り上げに対して何百円もの経費がかかっている駅が多いと言う。

筬島駅〜音威子府駅を経由し、札幸町で温泉に入り「道の駅マリ−ンランド岡島」へ今夜はここで宿泊
            天候が悪くなるのだろうか 山は低い雲に覆われてきた