茨城県下最大の鹿島臨海工業地帯   午前4時24分
ここの神栖市側からの工場夜景は人気があり夜景を目的に訪れる人も多い 

なるほど犬に見えますねえ

工業地帯で電力も豊富、財政が豊からしい
R124号線の国道もすごく立派でびっくり

神栖市には多くの風力発電が設置されている

鹿島神宮

鹿島神宮

大洗海岸は海水浴客であふれている

13時32分無事に大洗港に到着

北の大地で・友と祭りを楽しみ、秘境駅を訪ね・アポイ岳に登る
目次に戻る
1ペ−ジに戻る
▲ページの先頭へ
目次に戻る

22/22

1ペ−ジに戻る

北の大地から本州へ

銚子

23日
「道の駅いたこ」〜神栖市〜銚子〜一般道経由東京へ

神宮橋

鹿島神宮

涸沼湖

22日
フェリ−〜大洗港〜涸沼湖〜香取神宮〜「道の駅いたこ」

鹿島臨海工業地帯 4時45分 太陽がまもなく顔をだす

鹿島神宮

鹿島神宮

鹿島神宮

時間も遅くひとけはあまりない

涸沼湖の近くにあった宮崎城の跡

周辺には広大な田圃が広がる

涸沼湖はアサリが採れる

涸沼湖

フェリ−から望む 太陽がでできた 4時38分

長い旅を終えようやく無事東京に戻る。
今年も多くの旅友のお世話になり愉しい北海道の旅ができました。ありがとうございました。
また必ずやお逢いできることを楽しみにしています。

カジュアルル−ム

フェリ−のエコノミ−ル−ム