晩夏の伊豆旅行

夏と秋のこの時期花の見頃は少ない

2017.9.14〜16
目次に戻る

1/2

今年夏に北海道で出会った旅人とばったり出会いびっくり仰天

暑さも少し和らいだ9月半ばに伊豆伊東温泉に2泊で出かける。この時期花はほとんど咲いていなく天候も曇天模様であまり見どころはなかったが久しぶりのドライブを楽しむ事ができた。
東京を7時頃出発、R246号線経由で伊東温泉に向かう、途中JR山北駅あたりで平日と言うのに渋滞に巻き込まれる、県道78号線に入り足柄峠を越え伊東温泉へ。
2日目は中伊豆〜わさびの里〜国士峠〜弘道寺(ハリスの宿泊した寺)〜宿舎へ。旧街道の天城トンネルでは今年6月30日に北海道の枝幸町で、3人で日本を一周していた旅人の一人とばったり出会いあまりの奇遇にびっくり仰天、下田駅近くの須崎の恵比寿島を見学、下田駅前の寝姿山にはいろいろな花が咲いていると言うので林道から山頂へ、しかし駐車場もなく眺望等全くなし、細野高原はまだススキが早かった。
3日目は白い彼岸花が咲いていると言う北城寺〜三島大社〜R246号線で箱根の仙石原に立ち寄り小田原経由で1号線に入り東京へ戻る。

    ここでびっくり仰天
今年6月30日に北海道の枝幸町の
コインランドリ−で自転車iで
日本一周しているNさんとしばし
話しをしたのである。
そのNさんとここで偶然出会って、
双方びっくり大きな声で再会の歓声を
上げ周囲の人はびっくり

1857年アメリカ初代駐日総領事
タウゼント ハリス が下田から江戸に
出向く時に、ここで宿泊した時の記念碑
亜米理加使節泊と彫られている

弘道寺境内

日本の秋の風景

稲刈も始まった
機械で刈り取っている

国道414号線河津にある
七瀧ル−プ橋

第2日目

なんと今頃ヒマワリが咲いている
最近はほとんど見かけなくなった
刈り取った稲を天日で干している

日本最古の石造トンネル
天城隧道

この辺りはバス
も通るが一日2便
そのわりには集落
の家が多い

弘道寺

早く刈り取らないと米がダメになってしまう

静かな集落を走る

湧水の水源
この辺りは至る
ところから
多くの湧水が
遠方から水を
汲み来る人も多い

県道59号線沿いり
貴僧坊水神社
中伊豆は湧水が豊富

足柄峠跡から金時山?を望む

足柄峠

幾重にもなっていて
目が廻りそう

Nさんにメ−ルを出したら
返事がきましたよ

弘道寺山門

県道59号線はどこまでも

国士峠

県道59号線を行く

足柄峠跡からの眺め

足柄峠

Nさんお元気でまた
お逢いしましょうね

足柄城址跡

目次に戻る
▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ

道の駅 開国下田みなと

第1日目

弘道寺

道の駅 開国下田みなと 
の道路をホテルは何年も前から
荒れ放題

底知らずの池

二人で大歓声

弘道寺

国士峠は伊豆スカイロインの冷川峠
から伊豆の中央を走るR414号線の
浄蓮の滝近くに抜ける
山間部の県道59号線

日本一のわさびの里 中伊豆へ

  中伊豆 日本一のわさびの里
この辺りは至るところにワサビ畑がある

右の岩の下からは
多くの湧水がでる

足柄峠跡

黒船観光船

宿舎で