今年も来ました寒い? 北海道 それでも愉しい旅友との再会
目次に戻る

19/22

1ペ−ジに戻る

旭岳登山(すばらしい白鳥雪渓とチングルマの群生地・山頂では濃霧で眺望なし)

いろいろな高山植物が咲く

    イソツツジ

麓の気温は35.4℃
とにかく暑い

山頂駅は21℃

鏡 池

今回は北海道に来て、できれば旭岳の白鳥雪渓とチングルマを見たかったので、ビジタ−センタ−に何度か問合せ、白鳥雪渓は少しばかり雪解けがすすんでいるが、チングルマが満開と言う事と天候も安定したので登山を決めた。
朝起きると快晴、絶好の登山日和で気温も快適である。登山途中での暑さ対策を考えると水は3リットルは必要と500ccのペットボトル6本をリックに入れるが、昼食や若干の菓子類、カメラ・スモホ等をすべて含めリックを背負うと肩にずしりと重みを感じる。
体調の事もあるができれば白鳥雪渓を見て旭岳も登りたかったのである。旭岳を登るとすれば休憩時間を除いてもコ−スタイムで約9時間となりかなりハ−ド、、ロ−プウエイは下りの最終が18時00分で間にあわなければ下山できないのである、単独行なのでアクシデントがあれば遭難となってしまう。天候の急変により真夏でも雹が降ることがあり低体温症や濃霧で方向がからなくなり、何度となく遭難者がでていて侮れない山である。
下山後はR237号線経由で「道の駅ひがしかわ道草館」で宿泊

27日

現在の景色は絶好
明日は登山する事に

太陽が顔をだした
日の出は早い

旭岳温泉駐車場

目次に戻る

この辺りは草原のような感じ

駐車場から旭岳山頂を望む

      麓の駐車場から旭岳山頂を望む

暑いものの天候も安定しているので、明日は一番のロ−プウエイで
旭岳の登山をする事にし、準備を整え就寝

雪渓を渡る

 滑りやすいので注意

なんと突然ガスってきた いやな予感が

すばらしい眺めだが ?

少しばかりガスってきたようだ
不安にかられる

真ん丸な満月池

太陽がまぶしい
旭岳に来たと実感

朝日に照らされるチングルマ

ロ−プウエイ山頂駅から旭岳を
見ると太陽が顔をだした

ロ−プウエイから望む
 屋根が見えるのは新設中の
  ビジタ−センタ−

6時始発のロ−プウエイを待つ登山客や観光客

1ペ−ジに戻る
▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ

チングルマの群生地

広い面積にチングルマが満開

この辺り池が点在
残雪がまだある

スリバチ池

夫婦池付近にもチングルマが咲いている

中岳 ?

ロ−プウエイ山頂駅

皆それぞれ目的の方向に歩く

26日