今年も来ました寒い? 北海道 それでも愉しい旅友との再会
目次に戻る

2/22

1ペ−ジに戻る

学校の閉校が多くてびっくり(北海道小学校廃校一覧表)・小清水原生花園・サンルダム・一の橋駅跡

2日

枝幸漁港(山白地区)

ウスタイベ千畳岩キャンプ場で
今日の天気はどうだろうか ?

今朝は曇天ではあるが雨は降っていない。紋別方面に出かける事にした。R238号線〜道々120号線〜「上徳士別小学校跡」「デスモスの里」「天の川トンネル」〜〜道道49号線〜美深峠〜幌内峠〜R60号線〜「神門の滝」〜「松浦武四朗野営地」「サンルダム(建設中)」「旧名寄線一の橋駅跡」〜天北峠〜「行者の滝」「上興部中学校跡」〜バンケの滝〜R273号線経由「道の駅オホ−ツク紋別」で宿泊。
今日の天気は曇天その後は薄曇り「小清水原生花園」に立ち寄る、斜里岳は見えず。花は少なかったがまあまあと言うところであった。その後は知床に向かい「オシンコシンの滝」の前を通り、「道の駅ウトロ・シリエトク」で小休憩。「ウトロ漁協組合婦人部の食堂」で昼食。「知床峠」「カムイワッカ湯の滝」「ホテル地の涯」「道の駅ウトロ」「天に続く道」で直線道路を眺め再度小清水原生花園の前を通り「道の駅オホ−ツク紋別」に戻り宿泊。

紋別のガリンコ号

昭和60年閉校 ?

4日

小清水原生花園

  サロマ湖のサンゴソウ群生地
サロマ湖といっても網走に近いところ

拡大しても名前は分からず
関東地方で見る事はない

平成2年3月閉校

昭和41年閉校

旧国鉄の廃線跡、この真ん中に線路があった

上徳士別小学校跡

やたらと目につく木の花

サンルダムの下流域

小清水原生花園

エゾキスゲ

秋の紅葉が愉しみですねえ

朝起きると空は曇天で今日も天気がよくない。朝はのんびりで昼近くに「サロマ湖のサンゴソウ群生地」を通り網走へと向かい、「道の駅流氷街道網走」で宿泊。

行者の滝 落差12m 幅8m
静かな山奥にある、明治に
女性がこの滝に打たれて親の
難病祈願をした事からこう
呼ばれるようになった

平成元年に廃線となった
旧名寄本線の「一の橋駅跡」

サンル川沿いに建つ
北海道命名者
松浦武四郎の
野営地の標識

小清水原生花園 斜里岳は見えず

山(海山岳 ?) が見えてきた

R239号線から林道を延々と走る

天北峠 標高330m

神門の滝への道は
崖崩れで通行止め

幌内越峠標高330m
 緩やかな峠道

上幌内地区
冬は零下30℃
今は約20℃程度

上幌内地区で
放置された住居

左のコンクリ−トの柱を拡大したもの
僅かに読み取れる文字は上幌内小学校
と書かれている

枝幸漁港

  道の駅網走
今にも雨が降りそう

綺麗ですねえ

上興部中学校跡 閉校はいつか
分からないがまだ最近の事らしい

大正9年10月の
一の橋駅開業時
に植えられた記念樹

上幌内地区
昔は多くの人が
住んでいたらしい

天野川トンネル
すれ違う車もないが
立派なトンネル

今年はだいぶ回復してきた

旧国鉄の廃線跡の橋脚が残る

3日

滝近くまで来たが、崖崩れで車は
通行できず、徒歩道も草深いヤブで
歩くのを断念

サンルダムは現在建設中

上幌内小学校跡

上徳士別小学校跡
    子供の声が聞かれなくなって
           ものさびしいですねえ
 

次ペ−ジへ
1ペ−ジに戻る
目次に戻る
▲ページの先頭へ

R283号線

小清水原生花園