残念な富士裾野巡り
目次に戻る

2018.10.8

前日の天気予報は晴れが曇天・富士山は見えず・コスモスはすべて刈り取られ

予報では天気も良く、秋のコスモス畑も見られるかなと期待、三連休の最終日であり道路の多少の混雑は覚悟であったが、コスモス畑はすでに刈り取られ終日曇天今にも雨が降りそうとなり富士山も全く見られず残念。

富士新五合目に向かう県道152線には登山客の為に
必要な食料等線を山小屋に運ぶトラクタ−専用道路と交差する

▲ページの先頭へ

   R469号線裾野より望む

この辺りは秋になるとススキがきれい

富士登山口新5合目
天気が良ければと残念

    三国峠〜山中湖湖畔への道

ここからの富士山をバックの山中湖から
展望は抜群なのだが残念

県道23号線からスカイラインに行かず
富士山登山口新五合目に向かう
県道152号線に入る

R469号線裾野より望む

ここはススキもみごとなのだが・・・

     富士の裾野を走る


県道23号線(御殿場富士公園線)
直進すれば日本一高い地点を走る
富士山スカイラインに続く
走っている車はほんとんどない

        温度16℃

県道152号線iに入ってすぐに、
   
うっすらと見える標高1,118mの標識

富士山新5合目登山口  

秋の稲刈り取り後の典型的な農村風景

    なにか懐かしさを感じます

     パノラマ遊花の里


 黄花コスモスが一面だけ残っていた

          パノラマ遊花の里


コスモスはこの一面だけ それでも色とりどりで綺麗ですねえ

           パノラマ遊花の里


ここはコスモスがきれいなのだが今年はすっかり刈り取られてしまった

富士登山口新5合目

富士登山口新5合目

R369号線

トラクタ−専用道路

道路を横断する道路

慰霊碑前には大きなフジアザミ咲いていた

富士山の近くでは良く見られる

慰霊碑に刻まれた文字

標識の前には昭和41年3月5日に
英国の旅客機ボ−イング゛が
上空400mで空中分解し124名が
全員亡くなった、悲惨な事故の慰霊碑
が建立されている    合掌

  山中湖湖畔近くで


うっすらと山中湖が見えてきた

目次に戻る