目次に戻る
次ペ−ジへ
目次に戻る
▲ページの先頭へ
2018.10.18〜25

1/8

東北の紅葉と陸中海岸巡り

乳頭温泉のブナ林はすばらしい
          陸中海岸は未だ復興工事真っ最中

乳頭温泉と白神山地のブナの紅葉見学とまだ、行ったことのない気仙沼大島への旅。
18日 夜11時に東京を出発〜首都高速経由で東北自動車道に入り蓮田PAで仮眠
19日 東北自動車道を一路北上、一の関 ICでR4号線〜「道の駅厳美渓」で仮眠
20日 骨寺村荘園遺跡〜矢櫃(やひつ)ダム〜(R342号線)〜岩手・宮城内陸地震跡(祭時大橋被災現場)〜仙北街道(胆沢ダム)〜(R397号線)〜焼石連峰ビ−チライン(モグラ渓谷)〜東成瀬村〜横手市(増田の街並み)〜抱返り渓谷〜休暇村乳頭温泉
21日 乳頭温泉散策〜玉川ダム〜(R341号線)〜白神山地(白神山地世界遺産ブナ林散策)〜岩谷観音(鷹ノ巣自然歩道)〜「道の駅ひろさき」仮眠
22日 〜(R102号線)〜奥入瀬渓流〜陸中野田駅〜「休暇村陸中宮古」宿泊
23日 姉ヶ崎展望台〜浄土ヶ浜〜気仙沼〜(フェリ−)〜気仙沼大島〜大島島内散策〜「休暇村大島」宿泊
24日  フェリ−で気仙沼〜南三陸町商店街〜陸前横山〜仙台(茂庭荘)宿泊
25日  白鳥神社の大木群〜村田 IC 〜(東北自動車道)〜深夜遅く自宅 へ到着

胆沢ダムは、平成25年に完成し、堤体高132メートル、
堤頂長723メートル、堤体積約1,350万立方メートル、
総貯水量1億4,300万立法メートルのわが国最大級の
中央コア型ロックフィルダム

胆沢ダム

右側に新しい橋が造られた

引きちぎられた橋

地滑りで橋が折れた

岩手・宮城内陸地震の跡を訪ねて

矢櫃ダム

胆沢ダムへの道

ほんとは稲が黄金色に輝く季節に来たかった ある煙はなんでしょう

なんと素晴らしい 農村風景

駒形神社

栗駒山を望む静かで長閑な集落


この骨寺遺跡に着いたのは8時頃で、館案内所も開いていなく車で荘園村
を一周した。すでに稲の刈り取りが終わっていたが、中央に川が流れ
遠くに栗駒山を望む静かな村であった。できれば稲が黄金色になる時期
に合わせて来たかったのであるが少し遅かったのが残念。

骨寺村荘園遺跡

道の駅 厳美渓

20日
東北自動車道からの車窓景色 
19日