水上周辺のドライブ
目次に戻る

1/2

2019.1.14〜16

須川宿はたくみの家が現存し、見ごたえあり

やはり冬ともなれば雪を見たくなると言うもの、冬タイヤに履き替えたので水上周辺までドライブ旅行に出かけることにした。平日と言う事もあるがこの時期は道路も空いていて走りやすいのである。
コ−ス 昼近くに東京からR17号線で「道の道こもち」で一泊、翌日もR17号線沿いの「道の駅たくみの里」三国街道須川宿〜〜道の駅水上町紀行館」〜湯檜曽猿ヶ京法師温泉旧冨沢家住宅(中之条(町)〜囀石のモミ(しゃべりいしのもみ)(中条町)〜(道の駅 霊山たけやま)親都神社の大ケヤキ〜「道の道こもち」で宿泊し東京へ戻る。

須川宿

湯檜曽

太陽は地平線付近では時々いろいろな形に変化して見える

土合駅

湯檜曽公園近くで

     湯檜曽 
急に雪が多くなってきた

火事で焼けて間もない家

道の駅水上町水紀行館前の利根川

道の駅の一部

近くに上越の山々を見渡せる長閑な山村

    道の駅 たくみの里にあり、
    今度ゆっくり歩いてみたい

太陽が山から顔をだせば 今日一日のはじまり

太陽が山から顔をだした

武尊方面を望む

山の峰は真っ白 もう少し詳しい山の位置関係を確認しておかなかった残念

太陽がでてきて山々が赤く染まる モルゲンロ−ト

目次に戻る
▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ

国道17号線から山里に
入ると道路にも積雪が

道祖神なども多い

水上

今年の干支のイノシシア−ト
良くできていますねえ

この下流側は諏訪峡と呼ばれる景勝地