今年もまた北海道の紅葉を観る 感じて観て!知床、阿寒・網走・富良野の紅葉を訪ねて3日間
1/4
目次に戻る
写真にマウスを当たると昨年の10月27日の写真に変わります
2008.10.18.〜20
羽田を出発したのが午前7時で新千歳空港には時半過ぎに到着し、ほとんど待ち時間なしでバスに乗車となる。
気温はこの時期としては温かい、ハズは定員いっぱいで席は満杯とのこと昨年はバス一大であったが今年は2台同じ時間に同じコ−スを走るのである、天気は曇天であるが今日はなんとか持ちそうである。
目次に戻る
なぜか百万馬券のシャツが
足寄町
最初に「滝の上公園」に向かう、この公園は渓谷美のすばらしい公園で「千鳥ヶ滝」は絶景である。
昨年は素晴らしい紅葉を見ることができたが、今年は紅葉かせ早かったのかかなり葉が落ちてしまったのが少し残念であった。
次に 国道247号線で日高ウエスタンファ−ムで昼食となる、今年は車の通行量が多い、ひっきりなしにトラックが通る。バスはあまり見かけなかった。なぜかと言えば北海道の観光は必ずといってよいほど「旭山動物園」の立ち寄りがセットとなっているのであるが今のわずかな期間は冬の開業に向けて準備の為に閉園しているのである、我々も2回ほど行っているので「旭山動物園」を避けたコ−スはこの時期しかなかったのである。
十勝平野の眺望はすばらしいのだが薄曇でいまいちである。下の写真は日勝峠の2合目あたりのドライブイン展望台からのもの
写真にマウスを当たると昨年の10月27日の写真に変わります
日勝峠(標高1.023m)付近の風景 車窓風景
滝の上公園
千鳥ヶ滝の橋の上から
千鳥ヶ滝の橋の上から
素晴らしい紅葉の葉
公園風景
滝の上公園に向かう途中での車窓風景
日高ウエスタンファ−ムに向う途中の国道274号線の車窓風景
日高ウエスタンファ−ム
写真にマウスを当たると昨年の
10月27日の写真に変わります
昨年まではなかった足湯
カラマツの紅葉
雨が降ってきた
十勝平野
足寄町はラワンブキ(草丈2〜3mもあるアキタブキ)が採れることで有名、松山千春の生まれ故郷でもある。
足寄駅前
レストラン兼土産物店で
足寄観光の拠点でもある
道央と道東を結ぶ国道274号線の産業道路の峠で昼夜を問わず大型車が通行する。長野県の渋峠(標高2,172m)と同程度の環境で冬季は特に厳しい樹海ロ−ドである。
十勝平野
▲ページの先頭へ
恒例になった北海道の紅葉見物、今秋も知床半島・阿寒・網走・富良野のツア−に参加した。
コ−ス(昨年の10月27日〜30日.と全く同じ)
新千歳空港〜滝の上公園〜日高ウエスタンファ−ム〜(国道274号)〜日勝峠〜(国道271号)〜阿寒湖(宿泊)〜オンネベツ川の鮭遡上見学〜オシンコシンの滝〜知床峠〜知床五湖(一湖・二湖)〜知床海上クル−ズ(硫黄山コ−ス)〜網走(宿泊)〜朝日ケ丘公園展望台〜層雲峡の流星・銀河の滝〜美瑛〜富良野〜フラワ−ランドかみふらの〜新千歳空港   移動は全てバスの移動距離は約1..000Km 走る。