北の大地を歩き走る 
北の大地への旅立ち
目次に戻る
2/36
25日(5日目)    ニセコの主峰ニセコアンヌプリへの登山と神仙沼散策
夕食後は国道5号線で森町に向かう、パ−キングで寝るが午前3時頃車の音でうるさく外を見ると隣りや周辺に居た車が全くいなくなっている、冷凍車がすぐそばに駐車していてもの凄い音を立てているすぐに移動するがしばらく寝付かれないうちに明るくなりく時間を見れば4時で起きるがさすがに北海道である朝は寒い。ニセコに向かって走る、ラジオでは今日は天候も安定し快晴と放送している登山のチャンスなのでニセコアンヌプリに登ることにしコンビニでオニギリを購入。
「ニセコ」は登山口が幾つかあるが五色沼温泉の「ニセコ山の家」のパ−キングに車を止めてびっくり。異様ないでたちの人達が大勢モイワ山の方角から下りてくるのである、それにしても10時頃だと云うのにもう帰るのである、近くの人に聞いてようやく納得する彼らは山菜であるネナマガリタケを採りに来ていたのである。青空のもと10時半に登山口で入山届に記入し登り始める、道はダケカンバの若木が多く多少ぬかるんでいる。尚も登り続けるとケルンある開けた場所となる、ここからは尾根道となる眼下には五色温泉とイワオヌプリが手にとるような眺望となり、ツヅラ折りの急登でハイマツとササが多くなりまもなく岩礫帯となれば双耳峰の西峰の山頂に着く、ここからの眺望は良く独立蜂である羊蹄山の姿も裾野までくっきりと綺麗に見える。
しばし展望を楽しんだ後は ハイマツ帯をくぐり東峰に向かう、その後は元来た道を戻り登山口に戻って来たのが午後2時過ぎ。その後は五色温泉の大湯沼を見学し、ワタスゲの大群生地の「鏡池」に向かうがどうしても入口が分からず断念する。
目次に戻る


ニセコアンヌプリ(1.308m)への登山
スタ−ト------→
←-------------神仙沼
 山頂
  
  
  

  ↓

  
  

  ↓
今回歩いたニセコアンヌプリと神仙沼
登山道入り口〜下山まで
登山道入り口
歩き始めて5〜6分程
歩き始めて20分程
歩き始めて1時間弱程
イワオヌプリ 
標高920mのケルン
イワオヌプリ
ニセコ山頂
五色温泉
大湯沼
山頂近し?
登山道はゴロゴロ石
イワオヌプリ
西峰
東峰
ニセコアンヌプリ山頂(西峰)
羊蹄山
ニセコアンヌプリ山頂からの眺望
羊蹄山
ヒラフスキ−場
駐車場からニセコアンヌプリを望む
駐車場からイワオヌプリ 1168mを望む  (別名は硫黄山)
東峰へ向かう中途から望む
ニセコアンヌプリ山頂西峰
     西峰への道
ハイマツの下をくぐるように歩く
      手は松脂でべったり
西峰から東峰を望む
五色温泉
大湯沼
西峰には気象観測所の碑がたっている
西峰で
西峰近くから望む
▲ページの先頭へ