目次に戻る
北の大地を歩き走る 
1ペ−ジに戻る
25/36
山頂からの下り
  10日(20日目)  
山
3/3
御宮様
チングルマ
突然斜里町側
から雲が湧きだす
目次に戻る
清里で斜里岳を望む
夏になると麦が黄金色になりすばらしい
観光客が立ち寄る摩周湖の展望台の反対側にある、ここにはバスが来ない
山頂だ
山頂直下の登り
斜里岳山頂
斜里岳山頂で
残念視界は良くない
  麓近くで
斜里岳山頂は雲に覆われ見えず
無事下山
昨日は清里で宿泊した。今日は雨が降って天気が悪いが近くの以久科原生花園に向かう、しかし途中で雨風が強くなり移動を途中で取り止め、身の回りの整理等で過ごす。そういえば昨晩、中年の女性が斜里岳へ単独登山に行くと云っていたがどうしただろうか? 天候が悪くなりそうだから登山は止めた方が良いと話しをしたがせっかく来たのだから登山をすると話しをしていたが ?
以久科原生花園
 11日(21日目)  
誰もいない花園
山
今日は天気も良い、午前中は近くのキャンプ場のコインランドリ−で洗濯をする。ここのキャンプ場は山梨県の清里高原と同じ字で、電話でキャンプ場を予約し夜になっても来ないので電話をすると山梨県の清里と間違っていたと云う話しが度々あるとのこと。午後から近くの「さくら滝」や「神の子池」少し足をのばして「裏磨周展望台」へそして「オシンコシンの滝」を見て知床半島のウトロへと向かう。
さくら滝
さくら滝は高さ4m近い滝で、6月上〜8月上にかけてサクラマスが約3,000匹ほど遡上することで有名な滝、清里町の観光名所となって清里から裏磨周展望台に向かう途中にある。 良く見ていると滝をあがろうとマスが4〜5分程の間隔で飛び跳ねている、すばしこくでなかなかカメラの画面にはいらない。
マウスを当てると違うマスが見られます
  ↑
サクラマス
滝をのぼるサクラマス
神の子池
裏磨周展望台の近くにあり摩周湖の伏流水で一日12.000トンもの湧水がある、水深5m程の小さな池であるが青い綺麗な神秘的な池である。
カメラをかまえた観光客
  入口には熊出没注意
北海道では良く見られる看板
魚もいた
中央部から
伏流水が噴き出している
裏磨周展望台
ジャガイモ畑と斜里岳
1ペ−ジに戻る
斜里岳と麦畑
すばらしい景色
これこそ北海道の景色
美瑛の畑も絵になるがこちらも素晴らしい
▲ページの先頭へ