6/36
1ペ−ジに戻る
北海道の中心でもあるヘソの町、富良野は今ではすっかりラベンダ−の町としてあまりも有名である。今までに何度も立ち寄っているがラベンダ−の時期としては早い、近くに来ればやはり気になりひととおり回った。昨晩は夕暮れ近くなって「南富良野道の駅」に着いたのであるがなんと昨日「きょうごく道の駅」で隣り合わせのYさんご夫婦とまた一緒になった。
目次に戻る
北の大地を歩き走る 
山
目次に戻る
28日(8日目)
シャクヤクと富良野岳
1ペ−ジに戻る
富良野駅近くの朝日ヶ丘公園
日本百景の一つに
選定された桜の名所、
眼下には、空知川や
富良野市街、
また富良野岳、
十勝岳をはじめ遠く
大雪連峰が一望できる
2006.5.2に撮影したもの
R38号線沿いにある南富良野道の駅から見る 日の出
感動の景色  まだ残雪の残る芦別岳
2006.5.2に撮影したもの
空知川を手前に山部大橋から見た芦別岳
朝日ヶ丘公園
富良野スキ−場
富良野富田ファ−ム
「南富良野道の駅」のラベンダ−
金山ダム展望台から
かなやま湖畔園地で
道端には名も知らぬ花が咲き乱れ
延々と続く白い花
根室本線の下金山駅から山辺駅に向かう(国道38号線と237号線が一緒になり富良野駅に向かうコ−ス)空知川沿いは私が気がいっている景色で、まるでスイスを思わせるようで素晴らしくここを通るのをいつも楽しみにしている。空知川沿いには花が咲き乱れ旅の疲れをいやしてくれる。
空知川
川沿い近くで
どこもでもどこまでも続く花園
まさしく花園
かなやま湖周辺はいろいろなアウトドアが
楽しめるように良く整備され、キャンプ場等は
北海道でもハイクラス
北海道にはルピナスが
自生しているのかかなり多い
キャンプ場
富良野スキ−場
北の峰ゾ−ン
冬の景色 
リフトの鉄柱
リフトの鉄柱
2008.2.25撮影
とにかくどこに行っても花が多い
      富田ファ−ム
ラベンダ−は少し早かったが多くの
観光客で賑わっていた
十勝岳連峰
今うは美瑛近くで泊まることを考えていたが、道の駅といってもとても我々が駐車できるような場所ではなく富良野駅近くのス−パ−で夕食の弁当を購入し、眺望の良い日の出山公園に戻りここで泊まる。人はあまりいなく愛媛から来たと云う加藤さん夫婦と子供づれの親子と私の3組のみで夜遅くまで旅の話しに熱中する。
富良野
▲ページの先頭へ