1ペ−ジに戻る
旭岳登山追加分
北の大地を歩き走る 
目次に戻る
33/36
山
旭岳のロ−プウエイ山頂駅から山頂に向かって歩き始めて、間もなく〜下山までの画像がなくなっていたのだがなんとホルダ−に紛れ込んで取り出すことができたので続きを掲載。
  層雲峡の温泉街
雲が低く垂れこめてきた
旭岳山頂からの眺望
旭岳山頂からの眺望
      旭岳の地獄谷
600年前の爆発で山頂部が崩落してできた

P-9/36 敷島の滝・旭岳に戻る

目次に戻る
▲ページの先頭へ
いまでも噴煙が見られる
  かっての噴火口跡
八合目付近からロ−プウエイ山頂方向を望む
八合目で
金庫岩
ようやく旭岳山頂に
しかし強風と寒さで
手がかじかむ
裾平
         九号目付近で
右方向からは猛烈な風が吹き揚げ吹き飛ばされそう
旭岳山頂で
旭岳山頂の眺望
地獄谷への大崩落
なんとスキ−を担いで登山をする人が
姿見の池付近で
姿見の池付近で
姿見の池付近から旭岳を望む
姿見の池と旭岳
姿見の池付近は高山植物も多い
地獄谷付近にも残雪が残る
みごとなお花畑
ロ−プウエイ山頂付近で
ナナカマドも咲いて
 ふもとから朝日岳を望む
山頂は雲がかかってしまった
層雲峡の温泉街
1ペ−ジに戻る