2009.10.5〜8
郷愁をさそう秋の北海道にまたも出かけた。i
今回はツア−であるが一つ夏に羅臼湖のハイキングに出かけるつもりいたが、国道わきには車を止める駐車帯が全くなくあきらめたのである。しかしなんと今年から近畿ツ−リストで羅臼湖へツア−ガイド付きのトレッキングコ−スができたのである、早速に参加した。
コ−ス
10月5日 釧路空港〜阿寒湖畔〜網走湖
   6日 博物館網走監獄〜天都山展望台〜オフォ−ツク流氷館〜オシンコシンの滝〜知床五胡
   (一湖・二湖)〜フレペの滝散策〜ウトロ温泉
   7日  羅臼湖トレッキング
   8日  ウトロ温泉〜知床峠〜摩周湖〜釧路湿原〜釧路空港
目次に戻る
1/4
目次に戻る
大自然の息づかいを感じる秋の知床
阿寒湖・天都山展望台・知床五胡(二湖)・幻の湖(羅臼湖)・知床峠・摩周湖・釧路湿原
阿寒湖畔
網走湖
博物館網走監獄
天都山展望台・オフォ−ツク流氷館
バスはオフォ−ツク海岸を走る
オシンコシンの滝
マリモの展示してある
チュウルイ島の船着き場
マリモの展示室
阿寒湖 モ−タ−ボ−トから
このモ−タ−ボ−トで出かけた
チュウルイ島からの眺め
マリモの展示室で マリモ自体は
他の湖でも見られるが阿寒湖み
たいに丸くならない
ホテルの窓から 網走刑務所はすぐそば
ホテル 友愛壮で
網走市内
いつもここに立ち寄る
この橋を渡って入る
入口前で
明治の脱獄王
西川虎吉
刑務所内で規律違反者は
光の差し込まない暗闇に入れられる
かなりの苦痛
入浴風景
関節をはずし牢から
脱獄したものもいた
農作業
他の場所への移動は
編み傘をかぶり周囲の
景色が判らないようにした
天都山 今年はナナカマドの紅葉き早い
天都山の庭園
天都山から斜里岳を望む
天都山から網走湖方面を望む
藻琴駅待合室。軽食店トロッコが
併設されていてオフォ−ツク
海岸を走るロッコ列車
のさきがけとなった
駅舎は色々な映画、ドラマで
北海道の風景として利用されている
海のすぐそば
小清水原生花園駅
斜里岳   車窓風景
斜里岳   車窓風景
斜里岳   車窓風景
滝の前で
いつもここにいる
名物猫
道産子馬
6回脱獄、逃走中に12
センチの釘が付いた板を
踏み抜きそのまま12Km
走りぬいたと云う
▲ページの先頭へ