目次に戻る
大自然の息づかいを感じる秋の知床
一度は見たい京都の桜、今年は桜の咲くのが多少遅れるだろうととは思っていたがなんと蕾は固く4月半ばに桜祭りが開催されると云うことでガイドからも桜の話しはほとんどなし、この時期はちょうど桃の花が咲き始めで、最初から桜の咲くあてはないのに募集したのであった。
ツア−会社からの行程表では多くの桜鑑賞の文字が、多少は見られるかと思っていたのが大間違い冬景色に桃の花が少しばかり咲いていただけ。
1日目 南禅寺〜哲学の道(散策・桜鑑賞)  平安神宮(参拝・桜鑑賞)60分 別料金で神苑散策 清水寺界隈(二年坂・三年坂) 別料金で清水寺のライトアップ観賞
第二日目 京都御苑(散策・桜鑑賞) 嵐山・嵯峨野(自由行動) 別料金で天龍寺庭園散策 祇園界隈(自由散策・桜鑑賞) 
2011.3.26〜27
桜が咲くのは例年3週間も先の話しで、   またも騙された
     全く咲く見込みのない桜巡りツア−を企画し150人もの人が参加・・・・・
南禅寺
新幹線の旅
▲ページの先頭へ
目次に戻る
南禅寺〜銀閣寺への道(哲学の道)
銀閣寺
1/3
久し振りの
  新幹線
新幹線新富士駅近くで
走行中の車窓から望む
こだまに乗車
        ↑
新幹線の車両通過後は
なぜか線路わきにジャリ
は水で濡れている
南禅寺
日本一大きな灯籠
重さ15トンの石
桜の花はまだ遠く
琵琶湖から市内への水道水路
永観堂
のんびりと歩ける散策路
この道を通り銀閣寺へ

ここの川の両側にも桜が植えられている
突然雪がちらついてきた
銀閣寺の庭
    銀閣寺の庭
桜の枝先が少し赤くなっている
銀閣寺の境内の高台から市内を見ると
     銀閣寺
色がだいぶくすんできた
きれいに手入れされた庭