目次に戻る
大自然の息づかいを感じる秋の知床
その1 見返りの滝・観音の滝
水飛沫を上げて流れ落ちるようすはみごと
昔から眼病に効くと信じられている
志賀島・国民休暇村(9日に宿泊) 
志賀島は福岡県博多港沖の玄海灘にある周囲11キロ程の小さな島
             宿舎の窓から夕陽を望む
    宿舎の窓から望む朝の下馬ヶ浜
    今日は(10日)雨が降りそう
玄海島 ?
レストラン
志賀島の全景
志賀島から福岡にでるには
幅50m程度の狭いこの道を通る
その2  西椎屋の滝・東椎屋の滝・振動の滝
地元の人はダムができてしまい
景色が一変したという
「西椎谷の滝」はそのまま残した
この辺りが滝への
水落下地点

   ↓
展望台から「西椎谷の滝」全景
桜が満開 西椎谷の滝近くで
滝の展望台から20分程下ると
滝の正面近くに出る
西椎谷の滝
東椎谷の滝
振動の滝
「東椎谷の滝」入口で
「東椎谷の滝」は西椎の滝に比較して女性的な清楚な感じの滝
素晴らしい「東椎谷の滝」
「東椎谷の滝」は滝駐車場から10分程歩くが
途中の渓谷美も素晴らしい
         振動の滝は
九重夢大吊橋を渡らないと見えないように
目隠しがしてあり、木々をかき分けて隙間から
僅かに確認できるが良く見えず残念



夕方近く到着したら
もうゲ−トが閉まっている
九重夢大吊橋
滝は対岸でここからは見えない
                             久住山(1787m)を中心とした九重連山
薄暗くなった「やまなみハイウエイ」を走り阿蘇に向かう、道は所々極端に狭くハイウエイとは
言っても林道のような区間もあり夜間は走りにくい
以前は展望台からは
滝に落ちる水の震動が
感じられたと言われた
大分県湯布院の水分峠から阿蘇の一宮町を結ぶ県道11号で、日本でも有数の森林〜高原〜阿蘇外輪山を走るゴ−ルデンコ−ス
総距離50Kmの九州随一の超展望ドライブコ−スで牧ノ戸峠(1330m)の標高がもっとも高い 昼間に走れなかったのは残念
その3  数鹿流ケ滝・栴檀轟の滝・鹿目の滝
▲ページの先頭へ
                  数鹿ケ滝

この日は朝から土砂降りで、とても滝を見学できる状態では
なかったが、滝は国道のすぐそばにあり、徒歩5分なので長靴を履き
完全装備で出かけた、雨により水量も多く豪快に水飛沫を上げていた、
展望台は水たまりで池のようになっていて長靴の中まで水が入ってきた
観音の滝
目次に戻る
1ペ−ジに戻る
観音の滝
2/7
1ペ−ジに戻る