目次に戻る
ワッカ原生花園はちょうどいろいろな花が咲いていて楽しむことができた。
ネイチャ−センタ−から原生花園の散策路を歩きだしたがあまりの暑さでくたくたとなる、途中の東屋付近でであった人にワッカの水があると言うところまでどのくらいかかりそうかと聞いたら、そこまで歩いてゆくのは大変だ自転車を貸してあげるからこれに乗りなさいと言われ、自分はネイチャ−センタ−まで歩いて帰るからどうぞと言う。なんで見ず知らずの人にこんなに優しくしてくれるのだろうか? いろいろな人に助けられて続けられる旅である。なるほど自転車に乗ってわかった事だがとても歩いてゆける距離ではない、感謝かんしゃである、有難うございました。
10/45
北の大地を歩き走る 
▲ページの先頭へ
ワッカ原生花園〜能取湖〜網走へ
1ペ−ジに戻る
能取湖
能取岬
網走
6日  昨日は「流氷網走街道道の駅」泊まり、朝起きると街が濃霧で見通しが悪く車はノロノロ運転、洗濯物もたまっていたのでコ−ポ網走店前のコインランドリ−へ。北海道は車での旅行者が多いからかそれとも冬場の天候により洗濯物の乾きが悪くて住民が必要なのか? ガスを使用した大型の乾燥機が何台もある大きなランドリ−が多く我々旅行者には重宝しているのである。
ワッカ原生花園
目次に戻る
濃霧で対岸が見えなくなり人影は全くなし
  うっすらと見えるのはネイチャ−センタ−
        
 
ネイチャ−センタ−
白い点々はシラサギ
エゾノシシウドとエゾスカシユリ
この先には散策路はあるが
とても歩ける状態ではない
キャンプファイア−?
ここでできるわけはないのに
ネイチャ−センタ−から歩きだし
第二潮口経由でワッカの森へ
そして右側の折り返し点へ行く
その後ネイチャ−センタ−に戻る
総距離は約14Km位ある、こんなに広いとは思わなかった
原生花園で咲いている花
1ペ−ジに戻る
途中の東屋の道
エゾフウロ
ハマナス
ゼンテイカ
エゾスカシユリ
エゾノヨロイグサ
走ってもはしっても道は続く
どこまで続く
自転車を貸してくれた親切な人
ありがとうございました
人影はない
センダイハギ
魚付き林
ワッカの水近くで
途中東屋まで戻ると霧が発生
濃霧が立ち込めてきて見通しが悪くなってきて雷まで鳴りだした
折り返し点
走ってもはしっても道は続く
結構起伏があり自転車でも
走りがいがあり、とても徒歩では無理
霧が深くなってきた
ハマヒルガオ
以前に海と
つながっていた場所
本来ならばサンゴソウが海面を埋
め尽くしているのにサンゴソウが
なくなり見るも無残に
代わりに生えていた植物
サンゴソウがびっしり自生していたのに
能取岬
  
網走湖湖畔の温泉で
網走道の駅前で 午前3時52分頃
網走市内のコインランドリ−で洗濯をしていたら、地元の方からお茶でも飲んで行きませんかと誘われた、お言葉に甘えて自宅までついて行き、奥様手作りの料理等をごちそうになりすっかり恐縮してしまう。
立派なご自宅で長居をしてしまった
ありがとうございました