北の大地を歩き走る 
目次に戻る
17/45
1ペ−ジに戻る
▲ページの先頭へ
高原沼を歩く
太古の自然そのまま
目次に戻る
         土俵沼
すもうの土俵に似ているので名づられた
小さな沢をまた渡る
エゾコザクラ
今が盛りの水芭蕉
1ペ−ジに戻る
大自然は素晴らしい
ところどころに残雪が
残雪が残る
土俵沼
土俵沼
エゾコザクラが
急に多くなる
可憐な満開のエゾコザクラ
登山道の両側には多くのエゾコザクラが咲く
芭蕉沼
近くに滝はみあたらなかった
滝見沼
紅葉のきれいな緑沼
名もなき? 小さな沼が
道は比較的歩きやすい
良く見ると道の両側には
至るところにミチノココザクラが
咲いている
道は今にも
崩れそう
黄色の花が満開
沢の渡渉
湯沼
湯沼
この辺りも水芭蕉が多い
エゾリュウキンカ
しばらく沢沿いに歩く
しだいに残雪が多くなる
登山道
登山道
雪が解けてできた沼 ?
エゾ沼の登山道はかなり水没して
いて長靴が大いに役立った
ここは10センチ
以上の深さあり
ゴロゴロしている石の
上を歩くのもかなり危険

木につかまりながら歩く
エゾ沼を振り返ると
大学沼近し