昨日立ち寄った扇が原展望台に再度立ち寄る
この十勝平野を一望できる展望台は観光バスも良く立ち寄る
  今日は天候も良く素晴らしい眺望 午前9時41分
この景色は最高のご馳走
18/45
北の大地を歩き走る 
目次に戻る
▲ページの先頭へ
ヒグマセンタ−
この裏側が高原沼
スキ−場でもあるのか
突然リフトが見えた
国道273号線は走りやすい
橋脚の高い立派な橋
林道を出てすぐの国道273号線沿いで
高速道路並みの立派な国道273号線は車も少なくとても走りやすい
            私の好きな国道の一つ
この場所はヒグマを良く見かける場所と言う
監視員の話では今日もすでに2頭出没したとのこと
木々が揺れるのですぐわかると言う
ヒグマの生息地のまっただなかを歩く
1ペ−ジに戻る
高原温泉からは国道273号線に出て、三国峠〜糠平湖〜然別湖〜幌鹿峠〜扇が原展望台〜「おとふけ温泉道の駅」泊り。
式部沼
目次に戻る
1ペ−ジに戻る
何処までも空は青く、緑濃いこの景色
          高原沼
沼に近づいてみると沼の周囲はまだ
氷が張っていて登山道は危険で歩ける
状態ではない
高原沼の見えるところまで歩く
 然別湖 湖畔道路より
見る場所によって
湖の色が大きく変化する
然別湖湖畔の福原旅館で温泉入浴
とても気持ち良い高級旅館
白樺林が延々と続く
満開のルピナスを見ながらの快適な走り
この辺りからルピナスがまた綺麗
この斜面を下りて沼まで行ってみる
この右側先が高原沼 →
         大学沼
標高が高いのか沼にはかなり氷が張っていた
大学沼
ここにヒグマ情報センターの職員が、双眼鏡を使い熊の監視業務を
行っていた、毎日日中監視しているとの話大変な業務である
高原沼
戻り道で
秘湯と言ってもいろいろあるが
まさしく秘湯の高原温泉
高原温泉に戻ったのは午後1時半頃
温泉前の駐車場には車もなく閑散としていた
私の車
14日 薄曇りであるが予報によれば明日は天候が良くなるとのことで旭岳に登ることにし38号線経由で走りだすが、途中でトムラウシ温泉の標識を見かけ今回は時間を見てトムラウシ山にも登りたいと考えていたので登山基地となる温泉も見ておきたいと立ち寄る、国道から一般道や林道を延々へと50Km程度走り11時頃にようやく到着。
標高1,152 m
三国峠からの眺望
標高1,081 m
道の両側には白い綺麗な花が満開
糠平湖
山の中に忽然と現れた温泉
然別湖の湖畔を走る
然別湖
然別湖展望台より唇山を望む
今走ってきた湖畔道路
夜間は通行止め
     扇が原展望台
午後7時14分 薄暗くなってきた
国道241号線、274号線の士幌町の素晴らしい田園風景の中を延々と走る
ここはやはり北海道
日本はいいなあ
お昼は食べなくても良いからこの景色の中を走り続けたい
いつまでもつまでも飽きないこの風景