山頂の眺望が悪く残念無念、下山するにしたがい視界は良くなってきた、山頂でもう少し待っていれば良かったのかなあと思ったが止む得ない。
周囲には雪渓も残る
それにしても水筒一個しか持っていない
十勝岳の泥流跡は植物は地を這うようなものだけ
25/45
1ペ−ジに戻る
北の大地を歩き走る 
目次に戻る
▲ページの先頭へ
登山道
1ペ−ジに戻る
下山後は、天候も良くなったきたので再度、青い池に出かける、昨日よりは良いももの青空がいまいちであった。白銀温泉に浸かり白髭の滝をみたり、夕方には再び望岳台に戻り富良野に沈む夕日を眺め昨日と同じ温泉に浸かり富良野市内を通り夜遅く南ふらの道の駅泊り。、
富良野岳方向もガスって見えない
目次に戻る
下山開始後かなり下った
なんと走って登山をする人たちがいる
すれ違った登山者がヒグマを見たと言う情報で、ここでしばらく立ち往生
上富良野を望む
彼らは自衛隊の人で、訓練中
十勝岳往復2時間程度だと言う
上富良野を望む
まもなく登山口へ
麓は晴れているのに
10時半、無事下山
     十勝岳を望む
この辺りだけが曇っている残念
         青い池
雲がなく青空がもう少しあれば良いのに
吹上温泉の白銀荘
標高1100m
白銀荘付近から望む
        しろひげの滝

白金温泉から3分ほどのところにある
美瑛川の渓流に流れ落ち、コバルトブルーの
澄んだ地下水がしぶきを上げ流れる
白髭の滝から流れる渓流
麓は晴れているのになぜ山頂だけにガスが?
十勝岳は雲のなか
望岳台から望む夕日
望岳台から十勝岳を望む