目次に戻る
神庭の滝を午後4時20分に出発し、R313号線沿いの湯原温泉「道の駅ひまり館」で入浴(ここは露天風呂しかない)、R181号線〜R429号線〜R53号線〜R29号線沿いの「道の駅若桜」で宿泊、夕方から雨が降り出した。
26日  原不動滝は道の駅からすぐで9時前に駐車場に着き1時間半位見学。
▲ページの先頭へ
P-6/6
大自然の息づかいを感じる秋の知床
突然イタチが飛び出した
原不動滝・気比の松原
1ペ−ジに戻る
原不動滝
不動滝を10時出発、R29号線〜R428号線〜R312号線〜R9号線〜R176号線〜R178号線から民家の軒先をかすめるような狭い急坂を登ったところが駐車場で午後1時半に金引の滝の駐車場に到着。
金引の滝
午後2時に今回予定していた滝百選巡りを終了し、なかなか来るチャンスのない日本三大松原の一つで敦賀にある気比の松原に立ち寄る、R429号線〜9号線〜R176号線〜R178号線〜R27号線で行くが途中道を間違え、着いたのはかなり遅く午後5時過ぎとなってしまった。
その後、R8号線で琵琶湖湖畔を走る、長浜市内で突然雲雪が怪しくなり大粒の雨が降り出し霰まで降ってきてびっくり、温泉に入り関ヶ原IC〜新東名経由で途中仮眠し28日の夕方東京に戻る。
道の駅若桜
目次に戻る
1ペ−ジに戻る
気温7℃かなり寒い
駐車前の桜はこれから
原不動滝入口
ここで入園料を払う
橋を渡り対岸に
原不動滝前で
金引の滝は
この階段を登ればすぐ
北向地蔵尊
秩父にも同じような名前が
   金引の滝
左が男滝、右が女滝
途中立ち寄った滝と言うより名水百選
ここから湧き出ているらしい
気比の松原
気比の松原
気比の松原海岸 ごみもなく綺麗な海岸
突然の霰
雨が強く降り出した
新東名から富士山はいつみてもいいねえ
浜松SCで朝食
金引の滝
金引の滝で
白竜権現社
巨岩 重岩
気比の松原  良く手入れされている
原不動滝
    女滝
樹に隠れている
男滝
原不動滝
原不動滝
男滝
女滝
   原不動滝

橋の展望台から少し戻り急な階段
を10分程登ると滝を見下ろす感
じになるが、よほどの覚悟がな
いと帰りは悪戦苦闘、どの高さ
で見ても樹に邪魔されて全体像
を見ることはできない