函館に用事で急遽出かけることになり、ベイエリア・五稜郭・立待岬の観光をした。
▲ページの先頭へ
大自然の息づかいを感じる秋の知床
目次に戻る
五稜郭・ベイエリア・立待岬
2013.5.16〜19
函館と言えば有名な高田屋嘉平 
当時の建物の一部が記念館に
     
宿泊した函館駅前のホテル
最上階に温泉がついている
ホテルの窓から駅前を見ると
函館山
目次に戻る
ホテルの朝食
ホテル
五稜郭
五稜郭近くの柏木町から人見町方面にわたる
住宅街にある桜並木で、、ソメイヨシノがおよそ
100本植えられていて、800mの桜トンネルが続く
五稜郭
桜の古木の幹の
空洞に新しい桜が
芽吹いている
ここの桜はなぜか高さを制限して切りそろえてある
函館の桜は例年ならばゴル−デンウィ−クの
最終日には満開になっているのに今年は10日以上
遅れているそうで今がちょうど見頃、今日は金曜日な
ので明日の桜見物に備えて準備
駅前近くの店で
なんとここの店ではホッケの刺身がある
地元では有名とのことだが、私は初めて
食べた
ホッケの大きさにまたびっくり
安くておいしい店
雰囲気も良い
立待岬
まだハマナスも芽吹いていない
立待岬から見る駒ヶ岳の山頂は残雪が残る
丁度満開
五稜郭の桜は古木が多い
秩父宮妃殿下お手植えの桜
昭和36年
皇太子殿下行啓記念碑
明治44年碑
ベイエリア
金森倉庫は
ベイエリアの
観光地の中心地
こんなところにも
ミシュランの文字が
函館駅近くの飲み屋街
何処の店も満員
早朝の函館朝市
土曜日なので開店していて店は少ない
新鮮な野菜がそろう
やはり海の幸が圧倒的に多い
自分で釣ったイカがすぐ食べられる
イカ
新鮮なイカは透明
観光客へのいろいろな取り組みをしている
レストランの昼食