▲ページの先頭へ
大自然の息づかいを感じる秋の知床
目次に戻る
P-5/8

1ペ−ジに戻る
1ペ−ジに戻る

24日
今日も天気が良い、朝5時前にカムイワッカの滝に出かける、途中知床横断道路で知床連山の山頂付近にかかる朝靄の素晴らしい自然の景色に遭遇しばし見とれる。この時間は車もほんどなくのんびりと走る。カムイワッカの滝にゆく途中でヒグマに出会う。
知床峠は濃霧で見通し悪し、羅臼も濃霧で全く眺望なし、途中 Iさんより今頃は何処かと電話あり、もう日程的に網走方面には戻れない旨を伝え、霧多布岬を時間をかけてじっくりと見て周り、厚岸道の駅レストランで夕食を食べ、恋間館道の駅で宿泊。

斜里の景色と知床連山の景色を堪能
濤沸湖
斜里岳
知床ウトロ オロンコ岩
知床連山
小清水原生花園と国道224号線を挟んで反対側にある湖
目次に戻る
素晴らしい斜里岳と畑  刻々と変化する雲
雄大な独立峰の斜里岳
峰をかすめるゆったりとした雲 真綿で山をなでているような感じ
穏やかなウトロの早朝のひと時
日にひにジャガイモの出荷も多くなりこのジャカイモ街道もにぎわい始める
ここのジャガイモはとにかく美味で有名
思わず見とれる山々の峰の美しさ
斜里岳はいつみても絵になる