▲ページの先頭へ
大自然の息づかいを感じる秋の知床
2013.9.23〜25
目次に戻る
P-1/3
もう草紅葉が始まった神仙沼、素晴らしい神威岬の積丹ブル−
今年も北海道にまた出かけることにした、日程的なこともあり動員数は多いものの内容的に気になるK会社ではあったが参加してみようということで出かけた、天候に恵まれた1日目の神威岬と2日目の神仙沼は良かったのに、残念ながら今にもつぶれそうな土産物店に連れてゆかれ、ホテル到着は遅く朝は早く出発で食事内容もあまり良いとは言えず少しがっかり。
コ−ス・函館空港〜小樽運河〜積丹半島(神威岬)〜小樽〜北湯沢温泉(湯本名水亭)宿泊〜ニセコ(神仙沼)〜洞爺湖(サイロ展望台)〜函館(昆布館・元町公園・函館夜景観賞)〜大沼(函館プリンスホテル)宿泊〜大沼公園〜函館朝市〜五稜郭公園〜函館空港     同行者43名
積丹半島(神威岬)は
オプショナル
なので再び小樽に
戻り、合流し今夜の宿舎
北湯沢温泉へ
あまりにも有名なキタイチガラス
今月で就航が中止となる子供にも
大人にも大人気の日本航空の
ポケモンの飛行機座席、背もたれに
はポケモンの絵もついている
周辺施設が観光化されるなか
昔そのままの風情を残す小樽運河
小樽運河の中心の交差点
多くの観光客で賑わっている
目次に戻る
上空の雲がとれてきた
ホテルバイキング会場
早くもナナカマドの実が紅葉
全体的に食事内容
はかなり悪かった
名水亭の売店
神威岬灯台
神威岬先端で
海岸の浅瀬と遠くの色とのグラテ−ションはなんとも言えない
駐車場から5〜6分歩くと女人禁制の門へ
昔は多くのニシン漁でにぎわった
崩れやすい泥状の岩があちこちに
小山となって積んである
積丹半島R229号線の海岸風景
北湯沢温泉〜ニセコ(神仙沼)へ
旧国鉄の北湯沢駅
があったとは
知らなかった
ホテル全景
  部屋と露天風呂
  は広くものすごく立派
この素晴らしい景色に大感動   地球が丸くなっているのがわかる(地平線が丸くなっている)
最近また少しづつニシンが多くなってきた
 正面の羊蹄山の山頂は見えず
この日の天気予報はあまり良くなかった

岬先端までの往復は
駆け足でギリギリゆっくり見てはいられない

昔ニシン漁が栄えた頃は陸にニシンを
揚げる時間が惜しくて、海岸の浅瀬に
石で生簀を作りここに仮置きをしたと言う、
今も所々その生簀跡が残ると言う
冬は多くのスキ−客で賑わう
  札幌国際スキ−場
神威岬
まだところどころに夏の花が咲く
今回は岬の先端まで歩くことができた
しばらく散策路が崩落の為に通行止めと
なっていた
素晴らしい積丹ブル−
神威岬先端からの素晴らしい眺望
ロウソクイワ
バスに戻るまでかなりの急ぎ足
水はどこまでも青く澄んで
念仏トンネル
    ↓
小樽
車窓から眺める小樽市内
小樽〜北湯沢温泉へ
定山渓温泉の交差点わきに
作られた足湯
国道230号線中山峠(835m)
での夕日   17時28分
北湯沢温泉
おかずの品数は
多いものの、料理は
肉は硬くて噛み
切れず、毛ガニは
2〜3ツ分割にし
身はなく、食べる
ところは
ほとんどない
ホテル到着は
7時半過ぎで荷物
を置いてすぐ夕食
のバイキング
会場へ、
ホテル前の白絹床
ホテル前で
ホテル前はうっすらと紅葉も始まった
とことろどころ紅葉らしきものが