風祭駅からの紅葉と
箱根登山鉄道

伊豆半島一周ドライブ

熱海梅園の紅葉

目次に戻る
2013.12.10〜11

P-1/2

伊豆半島を一周するべくぶらりと旅に出かけた。出発当日は荒天の予報で伊豆は風速30m、大雨警報と雷警報も発令され天気は悪いとのことで少しばかり躊躇したが幸い雨風ともほとんど会わず、のんびりドライブをすることができた。
東京からR246号線で南下し小田原〜(R1号線・R138号線で箱根神社に立ち寄り〜熱海梅園〜伊豆(伊東温泉)で宿泊。
翌日は伊東温泉〜R135号線で東海岸〜下田〜R136号線〜修善寺〜箱根峠〜西湘バイパス経由で東京に戻る。

箱根神社

風祭駅

お疲れ様です

日本一早く咲くと言われる熱海の梅園に立ち寄った、観光客はほとんど見当たらずもちろん無料入園できる紅葉の穴場。
箱根峠を越えて箱根神社に立ち寄る、途中から風も少しづつおさまり芦ノ湖に降りてきたら風もなくなってきた、しかし駒ヶ岳の上空には真っ暗な雲が山頂付近を覆い雨が降っている様子であった。
ここは平日でも多くの観光客が参拝していて人気の神社である。

風祭駅からの景色

目次に戻る

熱海梅園の紅葉

十国峠ケ−ブルカ−麓駅から富士山を望む

夕食はすごい豪華な食事

伊東の宿舎には午後4時過ぎに到着

伊東の品川荘

瀧・池・川もあり岩との配置も絶妙

宿舎の前で

園内は自然のままの姿が残り公園としても良く整備されている

箱根神社前で

箱根神社の参道

箱根神社

  箱根登鉄道線の風祭駅で
鈴廣のカマボコ屋に直結している

これらは全部おみくじ

夕食の献立内容

けけら木

梅の季節は多くの観光客でごったがえすのが、今は嘘のように静かな紅葉景色

次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ

芦ノ湖湖畔から箱根駒ヶ岳を望む