伊豆半島ドライブ
目次に戻る
2013.12.23〜25

なんとこの時期にもう伊豆の山々には多くの雪が

風早峠分岐点で

標高770m

今月2回目の伊豆半島のドライブ旅行に出かけた、ほんとは山岳地帯に出かけたかったのであるが、車に冬タイヤが装着できず伊豆ならば夏タイヤでもどこでも走れると考えたのだが実際は標高700m付近から路肩にかなりの雪がありびっくり、天気もまあまあで雨や降雪がなくて良かった。
23日朝に東京を出発しR246号〜箱根の山を避けて伊東の宿舎には夕方到着。
24日は伊東市近くのピクニカルコ−スのミニハイクや大室山と周辺の散策。
25日は東海岸〜下田市〜天城〜西伊豆スカイラインコ−スの風早峠〜宇久須峠〜船原峠〜戸田峠までを走る。
このコ−スは風早峠への取り付き道路が整備されていなく、走っている車がほとんどなく展望が抜群に良い知る人ぞ知る人気コ−ス。

品川荘の隣の厳島神社は白蛇伝説が伝わる

大室山は標高580mの草で覆われた
伊東市のシンボルでリフトを使用
しいと登れない

23日

宿舎の料理はふぐ懐石 これが食べたくて2泊することになる

リフトで山頂へ

大室山は火山でできた山で眺望を
楽しみながら散策できる

大室山山頂は遊歩道が整備されている

10月さくらが咲いていた

西伊豆スカイライン

駿河湾の海岸通り県道17号線 西浦から富士山を望む

小土肥駐車場(標高900m)付近から富士山を望む

正面に富士山が見えてきた
少し霞んでしまい残念

白浜海岸でアロエ祭りに立ち寄る

       西伊豆スカイライン   宿舎からR135号線の海岸道路で下田市白浜海岸〜R414号線で湯ヶ島〜県道59号線でスカイラインへ

25日

城ケ崎海岸より伊豆大島を望む

門脇灯台

伊東市近くの大室山周辺をドライブ散策

大室高原

大室山からの眺望  南方向
万次郎岳・遠傘山等を望む

大室山からの眺望 北方向

大室山の麓には
日本国中から
集めたサクラの
木が植えられている

 
 白蛇伝説とは 

24日

風早峠に出ると急に道路が立派

お釈迦様や仏教発祥地のネパールの寺院の模型仏像、曼荼羅等が展示されている。
▲ページの先頭へ
                     城ケ崎ピクニカルコ−スを歩く  今回は伊豆海洋公園〜門脇つり橋までを歩く
厳島神社は宿泊する度に気になっていて今回朝の散策時に立ち寄った。
この付近には観光客用に足湯もあり街全体が良く清掃されている、歩いていてもとても気持ちが良く伊東市が観光に力をいれていることが分かる。

宇佐美駅近くのR135号線〜亀石峠間の
        宇佐美大仁道路沿いにある

目次に戻る

夕食

県道59号線で風早峠へ

白浜海岸は砂が白く綺麗

風早峠付近で

天城峠付近の道路わきには雪が

門脇つり橋

潮位が高く波の高低差が
ある時に良く見られるらしい

  R135号線から海岸寄りの
汐吹公園駐車場から徒歩数分

外からの様子では少し寂れた感じの観音様

イソギクはそろそろ終盤となる