函館の冬は路面凍結でと゜こにも行けず
目次に戻る

2014.2.2〜3

函館空港

2月に入ってすぐの日曜日に函館へ所要があり一泊二日で出かけ、多少の観光はするつもりでいたが初日は冬と言うのに雪の積もっているところに昼頃より急に気温が上昇(1〜2℃)し霙交じりの雨が横殴りに吹き荒れ傘を差して歩くのもままならず。
二日目は前日に降った雨が凍結し歩道はツルツルの氷となり、観光客は至るところでスッテンコロリンで思うように歩けず、とうとう観光もできず帰るはめになる。

今回宿泊した
ベイエリアにある
ホテル・ラビスタ函館ベイ

2日

立待岬近くの市電の終点

凍結している道路
特に雪が解けている
所と積もっている境目
が危険

雪の函館空港

目次に戻る

昼はいつもの食堂
でホッケ定食

タ−ミナル横には大きな雪だるまが

函館空港タ−ミナル前

恐る恐る歩く人々

ラビスタホテル前で

ホテルのロビ−

転倒している観光客を
何人も見かけた

寒く路面が凍結しているので
足元が大変悪く観光客も少ない

ホテルの窓から 雨の水摘が窓についているのが見える

部屋や廊下、
室外着、温泉室
も黒色に
統一されなか
なか雰囲気が
良くお勧めホテル

これから温泉へ
このホテルは
鎖国の時代より
遥か昔から、
西洋等の異文化が
入り込んでいた
時代の面影を残した
造りをしているホテル

道路も雪が凍結しデコボコ

ホテルの窓から横津岳(1,167m)方面を望む

荷物を置いて夜のベイエリアに

立待岬へは雪が深くて歩けず

タ−ミナルからバスで
移動し機体に乗り込む

JALの胴体には珍しい
絵が描かれていた
 羽田空港で

ホテルの窓から函館山を望む

ホテルの窓から横津岳方面を望む

レストラン羊羊亭前で

夜は近くのジンギスカン料理の
レストランに、まずは乾杯

函館駅前を走る市電
これが移動には結構便利

雪だけならば歩きやすいのだが
少なくなると凍結したりしていて危険

函館駅前

函館駅近くの海岸で

3日

    函館空港タ−ミナル
  この時期は閑散としている

市電でベイエリアに戻る

▲ページの先頭へ