伊豆の桜の里&久遠寺の桜

桜の里・久遠寺の桜も満開

目次に戻る
P-1/2
2014.3.30〜31
今年は冬が長く寒かったせいか桜が咲くのが例年より遅れまだまだと思っていたら、それこそ突然のように桜が咲き出し一部では散り始めと言う情報で慌てて伊豆高原の桜の里と身延の久遠寺の枝垂れ桜を見に出かけた。
東京を出る時は曇りであったがR246号線で松田経由、小田原へと向かうが途中からは土砂降りと強風で台風並みの荒れ狂う空模様となる。
伊東温泉の宿舎に着くころには雨も止み、青空もでてきた。
翌日は絶好のお花見日和、伊豆高原の桜の里を見学後は沼津経由でR52号線を富士川沿いに北上し身延駅近くの駐車場に車を止め久遠寺に向かう。

今日は宿泊客は子供で満杯

            

          子供食コ−ナ−

  外は土砂降り
駐車場へ行くのも大変

大室山

箱根

小田原から箱根神社へ、その後はお玉が池に立ち寄り熱海梅園の前を通り伊東温泉へと向かう。

30日

伊豆高原桜の里

富士川楽座道の駅から富士山を望む

沼津バイパスの桜並木

閑散としているひとけのない梅園

ノンアルコ−ルの甘酒です

久遠寺

熱海梅園

三門の桜

商店街を過ぎると
三門となる

久遠寺は緩やかな上り坂

品川荘玄関 桜が咲いている

梅園に桜はほとんどない

お玉が池の碑

土砂降りで観光客も見当たらず

店内は買い物客でいっぱい
沼津から国道52号線に入るところはかなり渋滞していて身延に着いたの午後2時過ぎとなってしまった。
車は身延町の総合文化会館前に駐車しシャトルバスで久遠寺に向かう。

すばらしい枝垂れ桜

伊東温泉品川荘

朝は珍しく
バイキング

良く見るともう散り始めている

沼津
はっきりしたスタ−ト地点は分からないが沼津バイパス(国道1号線)JR原駅付近では4〜5Kmにわたってみごとな桜並木が続く。

レストランから
外を見ると

逆光で桜があまりよく撮れなかった

31日

           お玉が池
ここには関所破りの女の悲しい物語が伝わる

次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ

澤田政廣記念館前の桜

素晴らしいい枝垂れ桜
電線が少し邪魔 

小田原の蒲鉾屋、鈴廣では4月1日から消費税が8%に上がると言うことで、店内は買い物をする人々で大混雑、師走の買い出し風景そのままでびっくり。
久遠寺の桜はほとんどが枝垂れ桜で、観光バスでゆくと最も見ごたえのある、岸之坊・北之坊・妙石坊等のある場所はバスが駐車場に入るには迂回道路を通り見ることはできないのである。

時間がなくあまりゆっくり見学できなかった

目次に戻る

小田原

三門

狩野川近くで

千本松公園近くより富士山を望む

伊東温泉の宇佐美駅近くの海岸
写真ではわかりにくいが波が荒い

桜の里からは修善寺を通り沼津経由で久遠寺に向かう。

観光客もチラホラ