ハイキング、登山
権次入峠近く
白谷沢 有明ダム登山口
川井〜山頂〜有明ダム  画像をクリックしてください大きくなります
   川井駅前で  川井駅近くの民家で  川井バス停で     棒の折山山頂で
山の仲間3人と奥多摩の棒の折山(標高969m)に出かけた。
コ−スは青梅線の川井駅から8時20分発のバスで上日向まで行き30分程歩いて清東橋へ準備を整え出発、天候は薄曇でまあまあである。
奥茶屋キャンプ場の前を通り橋を渡りワサビ畑を過ぎると樹林帯にはいり、山頂近くの急坂ジグザグ道を越え少し歩くとやっと山頂である。
山頂へは11時20分に到着する、薄日がさしてきて日向は結構暑い、ここには多くの登山者がいて我々は木陰に陣取り昼食となる、しばらくすると一段と賑わい我々のすぐ隣まで人で一杯となりすぐ傍まで来たりで騒々しくなる。
昼食後は急坂を下り権次入峠〜岩茸石〜白谷沢〜有馬ダム〜さわらびの湯(15時40分到着)に向かい入浴後バスで飯能駅経由で帰る。
岩茸石で団体のパ−ティの一人がソフトボ−ル大の石を蹴飛ばし約50m程下の登山道を歩いていたパ−ティに間一髪であたるところであった、私は石が転げ落ちてゆく瞬間を見ていたので思わず大声で下を歩いていた登山者に向かって危な-いと大声で叫びました、幸い登山者が気づき避けて事故にはなりませんでしたが、不用意に石を蹴飛ばさないよう十分に注意をしなければと思いました。
白谷沢は沢の中をあるく感じで両側が高い岩で足元が滑りやすく、スリルがある涼しいコ−スで夏場向きという感じがした。
目次に戻る
▲ページの先頭へ
目次に戻る
上を歩いていた人が石を蹴飛ばし危険
2005.7.24