ハイキング、登山
  8月20日 途中立ち寄った吹き割りの滝の大岩         吹き割りの滝
        吹き割りの滝      吹き割りの滝より上流を望む
  8月21日   宿泊したペンション全景           丸沼高原
      ロ-プウエイ駅のコスモス       ロ−プウエイ山頂駅前
          大日如来          途中の景色
      標識は完備している    カニクイコ−モリの大群生地  みごと
       高山植物 名前は不明        高山植物 名前は不明
          山頂近し         ハクサンフウロ
        白根山山頂で           山頂付近
        山頂よりの景色           山頂を望む
       山頂より望む五色沼          山頂付近で    
      山頂付近のピ−クの一ッ           ?イチゴ
        山頂付近で大群落       突然猛烈な雲に覆われる
       トウヤクリンドウ            弥蛇池
          弥蛇池            弥蛇池
          六地蔵の由来    ロ−プウエイ山頂駅より白根山を望む
2005.8.20〜21
目次に戻る
白根山は大人気コ−スの百名山
日光白根山は関東以北ではもっとも標高が高く(2,500m)花の多いことで知られている、交通の便が悪く東京からはなかなか行きにくい百名山の一つである。今回、山仲間 6人で丸沼高原近くのペンションに前泊し登山をした。天候  晴れ
コ−ス 丸沼高原〜(ロ−プウエイ)〜ロ−プウエイ山頂駅〜七色平分岐〜日光白根山〜七色平分岐〜六地蔵〜ロ−プウエイ山頂駅〜丸沼高原

21日は少し雲がかかっているが晴れで登山日和、ペンションを午前7時に出発し徒歩10分でロ−プウエイ乗り場に到着、運転開始は7時30分からと言うのに早くも数十人程が並んでいる。
ロ−プウエイからの眺めは燧ケ岳等周辺の山々は少し雲がかかり残念ながらはっきり確認することは出来なかったがかなり眺望が良く、足元を見ればシモツケソウの大群落が素晴らしい。
山頂には15分程で到着する、身支度を整え8時に歩きだす、鹿よけの電気柵(シラネアオイを守る為に柵がある)の扉を開けて中に入るいよいよ登山開始となる、道はすぐに樹林帯に入るが比較的なだらかで歩きやすい、道は登山客が多く延々と列が続く。

樹林帯を2時間ほど歩き展望の良いところにでると山頂近しであるこの付近一帯はお花畑で多くの花が咲いている、ここから山頂までは石の多い岩山で歩きにくい急登である。
山頂付近のお大きな岩がゴロゴロして歩きにくい、三ッのピ−クがあり
中央が山頂であるが、登山客でいっぱいで記念写真を撮るには順番待ちでかなり混雑している。
五色沼を見ることが出来た、、山頂近くで昼食をとり下山となるがこの頃より霧が出て視界が悪くなり今にも雨が降りそうな気配となる。
山頂からの下りは大きな岩の連続する急坂で細心の注意を払いながら歩く。
弥蛇池付近からは緩やかな下りとなり、座禅山を通らず七色分岐に向かうがこのコ−スを歩いている人は少なく静かな道である、六地蔵に立ち寄りロ−プウエイの山頂駅午後2時過ぎに到着する。
この頃より天候が回復し白根山を望むことができた。
目次に戻る
▲ページの先頭へ