初冬の小春日和となった12日に日頃のハイク仲間10人でオデンパ−テイをするべく鎌倉に出かけた。
コ−ス
鎌倉駅〜(バス)〜杉本観音〜衣張山入口〜衣張山〜浅間山〜パノラマ台〜旧華頂宮邸〜報国寺(竹の寺)〜淨明寺バス停〜(バス)〜八幡宮〜鎌倉駅
倒れた幹
良く手入れされた庭
パノラマ台 360度の眺望がある
倒れて残った幹
鎌国八幡宮
旧華頂宮邸
衣張山へのハイキングコ−ス
楽しいオデンパ−ティ
杉本観音
目次に戻る
色どりの素晴らしいモミジ
岩壁に掘られた仏像
まだまだ紅葉が真っ盛り 
ハイキングコ−ス入口で
昭和4年の春に建てられた華頂博信侯爵邸
で古典的なハーフティンバースタイルの
洋風建築
巡礼古道
まだ紅葉も見ることができた
参道にはサザンカが咲く
本堂
庭園
このコ−スは平成巡礼道
衣張山山頂
衣張山は源頼朝が夏に山に絹を張り、雪が降るようにして眺めたところから命名されたと云う
山頂(120m)からの眺望は 素晴らしく遠くは富士山、近くは稲村ガ崎等を望む
衣張山山頂からの眺望
浮かんだように見える富士
浅間山山頂で
水仙が咲いていた
モミジが青空に映えて
パノラマ台への道
仲間と一緒に
報国寺
道端にはいたるところに
「庚申墓」と刻まれた石板が見られる
庭園からの全景
竹寺として有名
みごとな竹林
千両も実をつけて
参道
鎌倉八幡宮の参道前の推定1,000年の
隠れ大銀杏が2010.3.10未明に風で倒れ
修復の結果、芽吹いたとのことで立ち寄った
倒れた幹の根元から
多くの芽吹きがある
倒れた幹を土に被せた
ところからも芽吹きが
ツワブキも咲いていた
枯山水 ?
ハイキング、登山
2010.12.12
目次に戻る
▲ページの先頭へ
オデンは体が温まっていいねえ