ハイク仲間14名で箱根に一泊し湯坂道(大平台駅〜浅間山〜千条の滝〜強羅駅)と明神ケ岳(1,169m)を歩いた。
攝政宮(せっしょうみや)
とは昭和天皇の20歳の
呼び名
歩き始めてまもなく
目次に戻る
神明水を過ぎると
ススキが多い道へ
この辺りはスキ−場跡
のリフトの鉄塔が残る
山頂直下
足元は滑りやすい
      攝政宮殿下
大雄山行・啓御通路記念碑
       尾根にでた
左は明神ケ岳へ 右は明神ケ岳へ
犬用の足湯もある
山頂からの下りは
登山靴では大変滑りやすく
危険、慎重に歩く
本来ならアイゼンが必要
歩きやすい道が続く
宿舎(箱根荘)からの眺め
大平台駅近くで
標識は完備しているので
道に迷うことはない
宮城野温泉
ここから入る
浅間神社?
浅間山に近づくにつれ
ル−トわきには雪が
比較的歩きやすいル−ト
千条の滝
雪が多く歩きにくい
深くえぐられた
登山道
路地を通りぬけ
宮城野〜明神ケ岳〜最乗寺(道了尊)
23日
強羅駅近くの
立派なマンション?
竹の和風作りの
庭が素晴らしい
ここから千条の滝へ下る
浅間山山頂付近で
今日は冬とは思えないほど
暖かい日差しで気持ち良い
     浅間山山頂で
浅間山山頂付近は紫陽花が
多く植えられている
二の平バス停付近で
餃子センタ−は
有名らしい

もっとも人は
あまり入って
いなかった
楽しい宴会
明神ケ岳
尾根に近づくに
つれ登りが
きつくなる
明神ケ岳への尾根を歩く
雪が残り凍結して歩きにくい
明神ケ岳山頂近し
雪が凍結、解けたりで
非常に歩きにくい
富士山が見えてきた
明神ケ岳山頂
仲間と一緒に
明神ケ岳山頂から望む富士山
明神ケ岳見晴小屋
現在は使用されていない
見晴小屋からの眺望
最乗寺
ここからバスに乗る
ハイキング、登山
目次に戻る
▲ページの先頭へ
明神ケ岳〜最乗寺(道了尊)の道は難行
2011.1.22〜23
22日