天候に恵まれた11月初めに仲間6人で西沢渓谷の紅葉ハイクに出かけた。西沢渓谷は原生林を流れる渓流に多くの滝が連なる渓谷美と紅葉、名水、日本の滝、水源の森、森林浴の森、新日本観光地等多くの100選に選ばれている。紅葉は一週間ほど前がちょうど見頃で少し遅かったが素晴らしい渓谷美に酔い知れた。私は西沢渓谷に出かけたのは十数年前であったがあらためて渓谷美に感動した。
2011.11.5
素晴らしい渓谷美に感動
心地良い紅葉コ−ス
麓近くの紅葉
真っ赤な紅葉が残る
七ツ釜五段
素晴らしい
足元に気をつけて
人面洞
真っ赤に色づいたモミジ
二股橋から上流を望む
このあたりの紅葉はちょうど見ごろ
今回歩いたコ−ス(七ツ釜五段の滝まで左回りで往復)
西沢渓谷終点からの眺望
クサリを頼りに歩く
今回のハイクは当初、滝の紅葉を目的のハイクを計画したのであるが、関東周辺の紅葉はまだだと言うのに西沢渓谷は上流に向かうにしたがい紅葉は終わっていた。
このコ−スは初級上ではあるが鎖場が多く東京からはアクセスが悪く、日帰りコ−スとしては混雑時やメンバ−によってはバスの時間に間に合わなくなる、渓谷美に気を取られているとバスに乗り遅れてしまうのでマイカ−か前夜泊りでないとかなりきつい。
      
これからスタ−ト
目次に戻る
甲武信主脈山塊を
    望む
木賊山(2,468m)
         
鶏冠山(2,115m)         
紅葉と緑のコントラストがみごと
甲武信主脈山塊
カラマツの紅葉
赤と黄色の紅葉がきれい
しゃくなげ橋
 西沢渓谷終点の標識前で
スタ−ト&
     ゴ−ル

          ↓
いよいよハイキングコ−スへ
西沢山荘
紅葉も終盤
快適な道
    二股吊橋
ここからは見どころが続く
仲間と一緒に
ここから右に曲がると
甲武信ヶ岳に続く
急な階段もある
対岸には紅葉
に浮かぶ滝が
渓谷美のなかを歩く
クサリ場が続く
竜神の滝
恋糸の滝
カエル岩
素晴らしい渓谷美
母胎淵
     方丈橋
ハイカ−の列が延々と続く
七ツ釜五段の滝へ続く道
 西沢渓谷終点
標高が一番高いところ
スタ−ト地点からここまでトイレ
がないので大混雑
ここからは森林軌道を
歩いて戻る
足元には落ち葉が多い
五つ淵
地元の人たちが大切にしている山の神
いこりころばし
▲ページの先頭へ
ハイキング、登山
目次に戻る