今年は寒さがいつまでも続き、例年ならとっくり咲き終わっているはずのカタクリを見るコ−スを仲間17人で出かけた、当日は久しぶりの天候に恵まれたが午後からは急に寒くなる、カタクリの里では満開にはまだ少し早かったがカタクリを見ることができた。
高尾山口〜草戸峠〜城山湖(本沢ダム)〜小松橋〜カタクリの里
ここを右に曲がる
カレンなカタクリ
カタクリほとんとが開花一歩手前
天気が良ければ一気に満開となる
この奥が小松城跡
仲間と一緒に
草戸山についた
2012.3.25
高尾山口駅前
目次に戻る
こんな看板も
変化のない道が続く
道は歩きはじめてすぐに
登りとなる
前日の雨で滑りやすい
所々に手作りの案内板が
小さなお宮を発見
皆で楽しい食事
樹林帯を抜ければ草戸山山頂近し
当初は梅の木平経由で草戸峠に行く予定
でいたが、草戸峠へ直登に変更、駅前から
道路沿いに少し戻りコ−ス入口となる
草戸山は展望のひらけた山頂
どうしたのか大きな木が根こそぎ転倒
ほっと一息
いたる所にこの立札が
梅の木平との分岐点
気持ちの良い道 雑木林なので見通しが良い
ようやく草戸峠
城山湖が見えてきた
小松城の武将達が
評議(相談?)をした平地
評議原
舗装された県道にでる
ここは眺めが良い
食事中に突然突風の
ようなものが吹いてきて
急に寒くなってきた
カタクリの里
ここから入る
入園料500円のところ
満開ではないのか300円だった
カタクリの里は個人宅で
この時期だけ解放している
バスも普段ない臨時停留所ができ
臨時バスがでる

この園内はかなり広く傾斜地になって
いて山頂付近の花は咲き方が早い
城山湖を眺める展望台
このページのトップへ
園内で咲いていた花
ハイキング、登山
目次に戻る
快晴のもとのんびりとカタクリ鑑賞